電通、プロモーション領域強化に向け新会社の設立と事業再編

    2016/10/14

    電通、プロモーション領域強化に向け新会社の設立と事業再編

    10月14日に配信された電通ニュースリリース文面は以下の通りです。


    2016年10月14日

    電通、プロモーション領域強化に向け新会社の設立と事業再編

    ― 体験価値創造ビジネスとデジタル起点型プロモーションで成長戦略を加速へ ―

    電通と子会社の電通テックは、プロモーション領域における成長戦略を加速させるため、2017年1月4日付で事業再編を行う。電通本社のイベント&スペース・デザイン局と電通テックのイベント&スペース関連部署を統合し、現在の電通テックを「電通ライブ」に改組改称するとともに、新たに「電通テック」を設立する。本事業再編は、本年7月にデジタルソリューション領域専門のグループ会社として発足した電通デジタルと同じく、顧客のマーケティング活動において重要度を増す領域に対する、同社グループの提供価値向上を目的とした国内事業戦略の一環。

    ■「電通ライブ」について

    電通グループでは、イベント&スペース開発を「リアルな体験価値を創造する事業」として捉え直し、電通本社と電通テックのイベント&スペース事業を統合、イベント専業社として国内最大の売上高となる「電通ライブ」を立ち上げる。専門の人材とノウハウの集約により、企画からデザイン、演出・制作・運営、デジタルマーケティングとの統合までをワンストップでプロデュースする高度なサービスを提供する。

    電通ライブでは、従来のイベント&スペース開発業務に加え、新たな戦略領域として次の4つのビジネスに取り組んでいく。

    ①最先端のデジタルテクノロジーで体験価値を向上するビジネス:
    最先端のテクノロジーを活用することで来場者の感動体験を拡張し、その拡散を狙う。また、来場者 データとデジタルマーケティング手法を統合させることで、更なる体験価値向上のためのビジネス開 発を推進していく。

    ②ライフスタイルマーケティング視点の店舗開発やオペレーションを行うビジネス:
    店舗のブランド構築に向けて、ライフスタイルマーケティング視点で体験コンテンツやオペレーショ ンプログラムの開発を図る高付加価値ビジネスを推進していく。

    ③投資型のイベント&スペース開発ビジネス:
    話題性の高いコンテンツを活用した興行型イベントや、好立地不動産をイベントスペースとして活用 する投資型のビジネス開発を行っていく。

    ④次世代型のシティブランディングビジネス:
    エンターテインメントとテクノロジーを融合したソフト視点で、地方創生需要、海外来訪者需要など を見越した新機軸の街づくりを推進していく。

    ■「電通テック」について

    従来「電通テック」が提供してきた販促プロモーション事業は、現社名を承継する新会社「電通テック」を設立し、各種キャンペーン作業のデジタル化など、顧客の需要が高まっているデジタルマーケティングに対応できる制作・実施体制への転換を加速する。新生「電通テック」は、デジタルを起点にプロモーション領域全般の課題解決能力を持つ次世代型のプロモーション企業へと生まれ変わる。各種プロモーション施策をデジタル技術で統合する、デジタルプロデュース力を強化することで、顧客の多様なデジタルマーケティング需要に応えるサービスを提供していく。

    新生「電通テック」は、従来型の販促プロモーション業務に加え、次に掲げるデジタル起点型のプロモーション業務を強化・拡充していく。

    ①デジタルマーケティング・プロモーション:
    データドリブン型のマーケティング運用業務とそれに関連したデジタルプロモーション・サービスの 提供を行っていく。

    ②ダイレクトマーケティング:
    オウンドメディア、Eコマースなどのダイレクトマーケティング・サービスの制作と運用を行う。

    ③CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント):
    顧客データや購買データをベースに、ロイヤルカスタマーの育成施策を推進。

    ④UX(ユーザー・エクスペリエンス)デザイン:
    映像開発やコンテンツ活用による顧客体験型のデジタルプロモーション・サービスを提供していく。

    ⑤キャンペーン運用のデジタル化:
    スマートフォンやウェブを活用しキャンペーン運用のデジタル化を行う。

    ⑥デジタルクリエーティブ制作:
    デジタルメディアに即したクリエーティブ・コンテンツの開発、制作と運用を行う。 

     

    <電通ライブの会社概要> (電通テックの存続会社)
    ・社名:株式会社電通ライブ(英文表記:Dentsu Live Inc.)
    ・所在地:東京都港区東新橋1-8-1(電通本社ビル内)
    ・資本金:26億5000万円
    ・出資比率:株式会社電通 100%
    ・役員:代表取締役 前田 圭一(現 電通執行役員)
     COO 内藤 純(現 電通イベント&スペース・デザイン局長)
    ・設立日:1950年8月14日(2017年1月4日より営業開始予定)
    ・従業員数:約400人
    ・支社:関西支社/名古屋支社
    ・連結子会社:株式会社電通イベントオペレーションズ

    <電通テックの会社概要>(新設会社)
    ・社名:株式会社電通テック(英文表記:Dentsu Tec Inc.)
    ・所在地:東京都千代田区内幸町1-5-3
    ・資本金:10億円(予定)
    ・出資比率:株式会社電通 100%
    ・役員:代表取締役 松原 靖広(現 電通テック代表取締役社長執行役員)
    ・設立日:2017年1月4日(同日より営業開始予定)
    ・従業員数:約900人
    ・支社:関西支社/名古屋支社
    ・連結子会社:株式会社電通リテールマーケティング
     株式会社電通カスタマーアクセスセンター
     株式会社電通オンデマンドグラフィック

    九州エリアにおけるプロモーション業務の統合に伴い、現電通テック福岡支社は電通九州に統合する予定(2017年1月1日付)。

    以上


    電通ニュースリリース
    http://www.dentsu.co.jp/news/release/2016/1014-009064.html