「罪悪感ないス!」な、カップヌードル発表会  東野さんの突っこみに、蛭子さんダウン

    2017/03/28

    「罪悪感ないス!」な、カップヌードル発表会 

    東野さんの突っこみに、蛭子さんダウン

    日清食品は3月24日、東京・港区のスパイラルホールで、カップヌードルの新商品発表会を開催した。

    4月10日発売の新商品は、「カップヌードル ナイス 濃厚!ポークしょうゆ」「同 クリーミーシーフード」。通常のカップヌードルに比べて濃厚な味にもかかわらず、脂質50%オフ、糖質40%オフで、カロリーも通常品の約半分の商品だ。

    深澤勝義取締役は「カップヌードルは、誕生して45年になる。いかに新鮮さを感じ続けてもらえるかを考えるとともに、女性やシニア世代にも受け入れられる商品も発売してきた。今後も“世の中を沸かす”コミュニケーションでブランドの楽しさおいしさをアピールしていきたい。今回の新商品は、カップ麺のメインターゲットに向けた、今年一押しの商品だ」とあいさつした。

    藤野誠ブランドマネージャーは、カップヌードル ナイスの商品特徴について説明。飲んだ後に食べても、2個食べても、ダイエット中でも“罪悪感ないス!”と話し、これをキャッチコピーにキャンペーンを展開すると明かした。おいしさを我慢したくない30~40代のメタボ予備軍に向け、レタス4個分相当の食物繊維を練り込んだ麺を採用し、こってりなのに低カロリーな“ありえナイスな濃厚カップヌードル”に仕上げたと語った。

    パッケージもターゲットに合わせて、レトロなテレビゲーム風のデザインで、イベント当日から放送のティーザーCMもそれに沿ったものになっている。

    ステージには、4月11日から放送のCM本編に出演する、お笑いタレントの東野幸治さんが、テレビゲームの“勇者”風の衣装で登場した。東野さんはCMのオファーについて「好感度が高くない自分になぜと思い、ドッキリではと疑った。日清さんが心配で、思わず『会社四季報』を見た」などと笑わせた。そこへ、漫画家・タレントの蛭子能収さんが登場。蛭子さんもCMに甲冑の騎士姿で出演している。蛭子さんは「最初は“マルちゃん”のCMと思っていた。出演したのは、断る理由がなかったから」と、いつもの蛭子流の受け答え。

    CMには、お笑いコンビ・とろサーモンの久保田和靖さんと、鬼越トマホークの坂井良多さんも出演している。

    CM本編の内容は、中世の4銃士が世界を救うために戦う冒険活劇のようだ。東野さんは撮影について「蛭子さんの動きがダメで、現場の空気が悪くなった」「スタッフのお願いも聞かず、あり得ないス」などイジりまくり、蛭子さんはダウン寸前に。また、ギャラの使い道まで突っこみを入れるなど、爆笑トークを展開した。“濃いキャラ”4人が出演する“濃厚カップヌードル”のCMが今から楽しみだ。

    2人は「おやつに、夜食にぜひどうぞ!」「カロリー控えめでも、食べごたえ満点」などメッセージを述べた。

    商品サイト:http://www.cupnoodle.jp/nice/