loading...
MENU

グリコ  セブンティーンアイスの サイバーベンダーが進化!

    2017/06/30

    グリコ 

    セブンティーンアイスの
    サイバーベンダーが進化!

    江崎グリコは628日、「セブンティーンアイス」のPRイベントを、東京の渋谷モディで開催した。
    同社はセブンティーンアイスを多くの人に楽しんでもらうため、特別な自販機(サイバーベンダー)をメインにしたキャンペーンを展開する。サイバーベンダーは、ディスプレーに映し出されたシルエットに合わせてダンスをしたり、オリジナルのフォトフレームによる写真撮影ができる。

    2015年からイメージキャラクターを務める、パフォーマンスグループ「AAA(トリプル・エー)」のメインボーカル・西島隆弘さんとコラボした新サイバーベンダーは全国6カ所に順次設置され、その他の一般ベンダーでも、さまざまなコンテンツが楽しめる。

    会場に駆け付けた西島さんは、キャンペーンソング「17th Kiss」について、青春の甘酸っぱい思い出や、年を重ねても若い頃の気持ちを持ち続けようという曲で、“セブンティーン”や“キス”、アイスのフレーバーをモチーフに作ったと話した。また「ベンダーのダンスの振り付けは、パパイヤ鈴木さんによるもので、踊りやすく楽しんでもらえると思う」と語った。ステージには、サイバーベンダーを体験するゲストとして、タレントの岡田結実さんが制服で登場した。17歳の岡田さんは「これまでダンスに縁がなかったが、今日は全力で頑張りたい」と決意表明した。

    アイスを購入して「踊ってみる」を選択すると、いよいよスタート。画面のダンスとどれだけシンクロして踊れたかによって、ランキングが表示される。QRコードへアクセスすると、映像をスマホなどでストリーミング再生ができる。
    岡田さんはかわいく踊り切ったが、結果は星ひとつ。「仕事の合間にかなり練習したのに」と言いながらも、楽しいサイバー体験に満面の笑みだった。
    岡田さんは、ベンダーの写真撮影機能を使って、西島さんとのツーショット撮影も体験した。
    全国の一般ベンダーでは、QRコードを読み込んで西島さんの8種類のポーズを見ることができ、コンプリートすると特別な動画を視聴できる。また、購入したアイスのロゴを読み取ると、季節ごとに変わる限定フォトスタンプがもらえる。

    岡田さんが、17歳の夏にしたいのは「新しく作った浴衣を着て、友人と花火大会に行くこと」と話すと、西島さんは「17歳に戻れるなら、岡田さんに告白してすてきな夏の思い出を作りたい」と和ませた。セブンティーンアイスをよく食べるという岡田さんは「どのフレーバーにするか迷っているうちに休憩時間が終わってしまう」と笑わせ「好きなフレーバーは抹茶やソーダフロートで、その時の気分で選ぶ」と“上級者”らしさを見せた。西島さんも「朝に食べるチョコミント」や「風呂上がりのグレープ」を挙げ、アイス談議に花が咲いた。2人は「友達と一緒にダンスをすれば楽しさも倍増する。皆も青春してください」「アイスのおいしさとともに、ダンスや写真でいい思い出を作って」とメッセージした。
    公式サイト:https://www.glico.com/jp/product/ice/17ice/