loading...
MENU

事故ゼロ社会を目指して 「サポトヨ」を全国展開

    2017/08/30

    事故ゼロ社会を目指して
    「サポトヨ」を全国展開

    トヨタ自動車は、国が推奨する「セーフティ・サポートカー」(サポカー)の普及に合わせ、トヨタ販売店とともに、安全技術のさらなる普及と顧客への啓発活動による安全・安心なカーライフに向けた活動「サポトヨ」を全国で展開。究極の目標である“事故ゼロ社会”の実現を目指す。

    8月28日からは、特設サイト(http://toyota.jp/sapotoyo/)をオープンし、テレビCM「サポトヨ 我にかえる人 ICS」編を放送するなど、安全啓発のコミュニケーションをスタートした。
    コンビニの駐車場で、時間を忘れて電話に夢中になり思わず慌てる女性。バックするつもりが、間違えて「D」に入れアクセルを踏み込む。店舗に突っ込む前に自動ブレーキが作動してことなきを得る。高齢者に限らず、誰でもヒューマンエラーを起こす可能性があることと、それをカバーしてくれる技術の安心感を描いた。

    各販売店では、安全技術「Toyota Safety Sense(自動ブレーキなど)と「ICS」(インテリジェント クリアランスソナー:踏み間違い事故防止装置)の体感試乗会を実施する。