loading...
MENU

第45回東京モーターショー開幕  テーマは「世界を、ここから動かそう。 BEYOND THE MOTOR」

    2017/10/27

    第45回東京モーターショー開幕 

    テーマは「世界を、ここから動かそう。
    BEYOND THE MOTOR」

    第45回「東京モーターショー2017」(主催=日本自動車工業会 スポンサー=住友ゴム工業、カルチュア・コンビニエンス・クラブ、首都高速道路)が10月27日、江東区の東京ビッグサイトで開幕した(一般公開:10月28日~11月5日)。

    ショーのテーマは、「世界を、ここから動かそう。BEYOND THE MOTOR」。
    開催年ごとにクルマの価値や楽しさを拡張しながら、業界の垣根を越えて世界最先端のナレッジが集まり、新たなイノベーションやビジネスを生み出せるイベントを目指すという思いを込めた。
    ショーには、世界10カ国から150社を超える企業・団体が出展。70を超えるワールドプレミア(世界初出展)が披露される。国内メーカーは、14社15ブランドの全てが参加。
    多数のメーカーが、電気自動車(EV)や自動運転に向けた試作車を展示し、関連技術を紹介しているのが特徴だ。

    主催者テーマ展示「TOKYO CONNECTED LAB 2017」には、自動車メーカーをはじめ、情報通信、環境・エネルギーなどの民間企業や関連団体、行政機関の17社・団体が出展。未来のモビリティーがもたらす新しい価値や変化を分かりやすく体験しながら、来場者と共に考える参加型プログラムを展開する。
    また、これまでビッグサイト内で実施されていた体験試乗会は、近隣の臨海副都心エリアに会場を移し大幅に拡充された。乗用車・二輪車に加え、商用車などさまざまなモビリティーに試乗できる。

    モーターショー特別委員会の星野朝子委員長は「自工会は、2020年東京オリンピック・パラリンピックを機に、17、19年の東京モーターショーを一体のものとして取り組む。日本の自動車メーカーが技術力を集結させ、世界一のテクノロジーモーターショーになるべく努力したい」と語っている。
    公式サイト:http://www.tokyo-motorshow.com/