loading...
MENU

民放連  平昌オリンピックの放送概要を発表

    2018/02/06

    民放連 
    平昌オリンピックの放送概要を発表

    日本民間放送連盟は、2月9日に開幕する平昌オリンピックの放送予定などを発表した。
    民放地上テレビでは、注目種目をメインに、競技が始まる午前9時から午後11時半の競技終了まで生中継を中心に放送し、選手の活躍を伝える。
    総放送時間は、現時点で150時間超を予定している。
    BSは、同一系列の地上テレビの録画を基本に放送し、総放送時間は約28時間を予定する。(写真=フォート・キシモト)

    また、民放共同オリンピックサイト「gorin.jp」でも、競技の生中継(ライブストリーミング)やハイライトの配信を実施する。生中継の配信時間は、約600時間に及ぶとしている。
    今回は、大会期間中のライブ配信を充実させ、午前から夕方までの一部の注目種目を実況・解説付きの映像で配信するなど、サービスをさらに強化する。
    現在公開中のサイトでは、過去のオリンピックの感動の名場面・ハイライト動画約4000本を公開中だ。

    〈地上テレビ各局の主な出演者〉(敬称略)

     ■日本テレビ系列
      メインキャスター  :荒川静香
      スペシャルキャスター:櫻井翔
      テーマソング    :嵐「白が舞う」

     ■テレビ朝日系列
      メインキャスター  :松岡修造
      フィールドリポーター:織田信成

     ■TBSテレビ系列
      メインキャスター  :中居正広
      スペシャルキャスター:高橋尚子
      テーマソング    :マライア・キャリー「HERO」

     ■テレビ東京系列
      メインキャスター  :小泉孝太郎
      フィールドキャスター:荻原次晴
      テーマソング    :NOKKO「翼」

     ■フジテレビ系列
      中継キャスター   :髙橋大輔、野村忠宏、加藤綾子
      テーマソング    :GReeeeN「ハローカゲロウ」

    民放連公式サイトでは、民放地上波・BSのタイムテーブルが確認できる。