loading...
MENU

第5回宇都宮餃子祭り in YOKOHAMA 新作映画「キスできる餃子」もPR

    2018/04/24

    第5回宇都宮餃子祭り in YOKOHAMA
    新作映画「キスできる餃子」もPR

    「第5回宇都宮餃子祭り in YOKOHAMA」(主催=下野新聞社、協力=宇都宮餃子会)が4月20~22日の3日間、神奈川県の横浜赤レンガ倉庫イベント広場で開催された。

    同イベントには、ギョーザの街・宇都宮の人気店16店舗が一堂に会し、焼きギョーザや揚げギョーザ、水ギョーザなど各店自慢の味が楽しめる。毎年15万人以上の来場者を集めるギョーザの祭典として知られ、2014年のスタート以来、5回目となる。

    開催初日、特設ステージではオープニングイベントが行われた。宇都宮餃子会の鈴木章弘理事兼事務局長は「昨年は15万6000人の方が来場され、多くの方に喜んでもらった。この3日間は、宇都宮よりもこの会場の方がクオリティーが高くなる」と、あいさつした。

    応援団長を務めるグルメブロガーのフォーリンデブはっしーさんは、宇都宮を訪れた際、ギョーザ店を12軒はしごしたと話し、「宇都宮でギョーザ店を巡ると時間がかかるが、この会場は店が集まっているから楽だ。昨年同様、今回も全店を回るのはもちろん、何周できるかが楽しみ」と意気込みを見せた。

    会場には、東海地方出身・在住の男性メンバーで構成された、日本のエンターテイメント集団、歌手グループ、ご当地男性アイドルグループ「BOYS AND MEN」の田村侑久さんが駆けつけた。田村さんは、宇都宮を舞台にしたラブコメディー映画「キスできる餃子」に出演する。

    「撮影で宇都宮にいる間はギョーザばかり食べていた。その影響で宇都宮餃子が好きになり、他のギョーザでは物足りなく感じるようになった」と宇都宮ギョーザファンになったことを明かし、「今日は全店のギョーザを食べて、その勢いでギョーザ大使になりたい」と強くアピールした。

    続いて、出店する16店の代表が順にあいさつし、15時のスタート直前にはカウントダウンが行われた。合図と共に全店でギョーザの販売が始まると、来場者は目当ての店を回りながらギョーザを買い求め、舌鼓を打った。

    映画「キスできる餃子」は6月15日から栃木県で先行ロードショーが行われ、同月22日から全国で公開される。

    公式サイト:http://kiss-gyo.jp/