loading...
MENU

「コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー」  国内3カ所で優勝トロフィー披露

    2018/05/02

    「コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー」 
    国内3カ所で優勝トロフィー披露

    国際サッカー連盟(FIFA)とオフィシャルパートナーのコカ・コーラ社は、ワールドカップの優勝トロフィーを世界中で披露する「コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー」を展開してきた。
    4月27日、ツアー専用機が日本に到着し、東京・大田区の羽田空港でセレモニーが行われた。

    同ツアーは、昨年9月に2018年大会開催国のロシアからスタート。世界6大陸、51カ国91都市を巡回する壮大なスケールで、全飛行距離は地球約4周分に当たる。日本は51カ国目でツアー最後の訪問地だ。
    セレモニーには、日本コカ・コーラのホルヘ・ガルドゥニョ社長、FIFAのファトマ・サムラ事務総長、元サッカーブラジル代表のジウベルト・シウバ氏、日本サッカー協会の田嶋幸三会長、元サッカー日本代表監督でFC今治オーナーの岡田武史氏、駐日ロシア大使のミハイル・ユリエビッチ・ガルージン氏、そしてロシア大会ホストシティ・アンバサダーのビクトリア・ロペリョーバ氏が出席した。

    ガルドゥニョ社長は、「これから行われる3日間のツアーは、全国のサッカーファンがオリジナルトロフィーを間近に見られる、一生に一度といえる経験となるだろう。待ちに待ったロシア大会が近づく中、ひと足早くこの夏の熱狂的イベントの雰囲気を感じてほしい。このツアーには、そうした私たちの願いが込められている」とあいさつした。

    同社のCMで、女優の綾瀬はるかさんと共演している岡田氏は「本来なら、綾瀬さんの方がうれしいと思いますが、残念ながら多忙で私が来ました」とジョークを交えながら、「われわれサッカー関係者にとって、このトロフィーはファイナル・ドリームだ。今日ようやく本物に触れると思ったら、ワールドチャンピオン以外はだめだと言われた。残念で悔しい。私が生きている間に、日本人がこのトロフィーに直接触れる日が来ることを祈っている」と日本代表チームへの期待を語った。

    関連記事:コカ・コーラがワールドカップの楽しみ方を訴求 綾瀬はるかさん、フリーキック4発命中![2018.04.11]
     

    特別塗装機前のステージでは、ガルドゥニョ社長とシウバ氏によってトロフィーのアンベールが行われた。2002年の日韓ワールドカップで優勝し、参加者の中で唯一、直に触れる権利を持っているシウバ氏は「前回、日本を訪れた時の楽しかった記憶が鮮明に呼び起こされる。初めて日本に来て以来、私の人生は大きく変わった」と話し、トロフィーを高々と掲げた。
    トロフィーは4月30日までの期間に東京、大阪、静岡のイベント会場で一般公開され、再びロシアに戻った。

    日本コカ・コーラでは、同ツアーの開催に合わせ、ワールドカップキャンペーンを展開している。同大会出場32カ国の国旗をと数字をイメージしたデザインの「コカ・コーラ」ナンバーボトル販売やテレビCM放送の他、この数字を使って試合結果を予想する「ナンバーボトルチャレンジ」などを実施している。

    公式サイト:
    https://www.cocacola.jp/fwc2018/