loading...
MENU

人気の「クラフトボス」シリーズに、 “新色”「ブラウン」をラインアップに追加

    2018/06/14

    人気の「クラフトボス」シリーズに、
    “新色”「ブラウン」をラインアップに追加

    サントリー食品インターナショナルは6月19日、飲み続けやすい味わいとスタイリッシュなボトルデザインが人気のコーヒー飲料「クラフトボス」シリーズの新商品「クラフトボス ブラウン」を発売する。「ブラック」「ラテ」に続く第3弾だ。
    発売に先立つ13日、東京・港区の六本木アカデミーヒルズで商品体験会を行った。

    ジャパン事業本部の大塚匠課長は「クラフトボスは発売から1年で1500万ケースを突破し、コーヒー飲料の新たな市場を開拓した。ボスブランド計の販売実績は前年比107%と好調だ」と説明し「新商品は、飲みやすさと満足感を両立させた軽やかな甘さが特長で、軽快な飲み口を目指した。人工甘味料は一切使わず、ほどよいミルク感に仕上げた」と紹介した。
    大塚課長は、コラボキャンペーンキャラクターのLINE フレンド・ブラウンを呼び込み「決して“微糖”と呼ばないでください。ブラウンです!」と語った。

    会場には、クラフトボスのテレビCMに出演している、お笑い芸人のゆりやんレトリィバァさんが駆け付けた。ゆりやんさんはCMについて「出演依頼をマネージャーから聞いたとき、“ボス”ではなく“ブス”のCMだと思った」と笑わせながら、「初回は他のキャストと顔を合わせる機会が少なかったが、今回は堺雅人さんをはじめ、メンバーの皆さんに会うことができて楽しかった。とても和やかな現場だった」と撮影を振り返った。
    「コーヒーはブラック党」のゆりやんさんだが、新商品を飲んで「すごくスッキリしていて甘みもちょうどいい。手にしてるだけでオシャレ」と、味もボトルも気に入った様子。

    ステージには「ボスに新しい微糖の商品が出ると聞いてやって来た」と、俳優の伊藤淳史さんも姿を見せた。
    伊藤さんは、「ボス贅沢微糖」のテレビCMに出演していた経験を語り「ブラウンというのは…結局は微糖ということですよね?」とコメントすると、ゆりやんさんはすかさず「微糖じゃなくてブラウンです!」とキッパリ。
    渋々納得した伊藤さんは「ボクは役者の世界で“ブラウン”と呼ばれている」と唐突な話を持ち出し、「ここに来た理由を見つけることができた」と、安堵の表情を見せた。
    ブラウンを試飲した伊藤さんは、「おいしい!贅沢微糖より甘さが抑えられて、ブラックを飲んだときのほろ苦さもある。ほどよい味わいは、まさにブラウンだ」と絶賛し、「ぜいたくだ!」とかつて出演したCMの決めゼリフを披露した。
    LINE フレンドのブラウンから、限定ラベルのクラフトボスをプレゼントされたゆりやんさんが、持ちネタの英語風スピーチで喜びを語ると、伊藤さんは、「すてきなスピーチが聞けて…ぜいたくだ!」と締めた。

    同社は発売を記念して、LINEフレンド限定ラベルのボトルやボトルキャップが当たるキャンペーンを実施。また、人気バッグブランド「マスターピース」の別注コラボリュックが当たるクラフトボスとZOZOTOWNのコラボキャンペーン第4弾を、5月8日から実施している。

    公式サイト:
    https://www.suntory.co.jp/softdrink/craftboss/