loading...

    2018/12/14

    Aggreko Events Services Japan
    東京2020オフィシャルサポーターに

    電力と温度制御の専門企業のAggreko Events Services Japan(アグレコ イベンツ サービシーズ ジャパン)は12月14日、東京2020組織委とスポンサーシップ契約を締結し、東京2020オフィシャルサポーターに決定した。

    契約カテゴリーは「仮設電源サービス」。

    同社は、モジュラー型で移動可能な発電機、暖房機、冷却機の提供にける世界的企業・英国Aggreko plc.の子会社。

    2020大会では、仮設電源(発電・配電)システムを提供し、競技会場や選手村、メインプレスセンター、国際放送センターの放送、テクノロジー機器、競技用照明などの重要電源を供給し、大会運営と映像発信をサポートする。

    ロバート・ウェルズ社長は「当社は、電力が人々や地域社会、産業、経済、および社会に機会を創生し、可能性を開くと考え、世界各国で仮設電源サービスを提供している。今回の締結を通じ、組織委員会をサポートし、大会の成功に貢献したい」とコメント。

    組織委の森喜朗会長は「大会を運営するうえで安定した電力供給は重要課題であり、過去大会においても仮設電源サービスで実績のある同社に協力してもらえることは大変心強い」とコメントした。

    新規CTA
    新規CTA