loading...
MENU

奥村組 森川葵さん起用のシリーズCM第2弾を放送

    2019/01/25

    奥村組
    森川葵さん起用のシリーズCM第2弾を放送

    建設会社の奥村組は、企業CM「建設が、好きだ。」編(全3話)と、女優の森川葵さんを起用したシリーズCM「建設LOVE 奥村くみ」編(全3話)を新たに制作し、同社が協賛する「第38回 大阪国際女子マラソン」(1月27日開催)の番組内(関西テレビ系列全国ネット)から放送を始める。

    森川さんが演じる、建設大好きな新入社員の成長を描く「奥村くみ」編はこれまで4話が制作され、今回のシーズン2で第5~7話になる。
    前作で新入社員だった「奥村くみ」も社会人2年目になり、建設現場で作業員からの質問や専門用語に戸惑いながらも、初仕事が完成し達成感を味わうなど、現場監督としてさらに建設好きになる姿を描く。
    楽曲は前作に引き続き、シンガーソングライターの竹原ピストルさん作詞・作曲のオリジナル曲「いくぜ!いくか!いこうよ!」を採用した。

    森川さんは「奥村くみは、先輩や協力会社の皆さんにサポートしてもらいながら、日々成長してます。撮影現場を再訪し、鉄骨むき出しで重機が行き交っていた場所が、立派な物流倉庫になっているのを見て、改めて建築の仕事のすごさを実感した。今回は、新しい登場人物“同期の土木(どぼく)担当・土木(つちき)くん”とのストーリーなどもあるので、ぜひご覧ください」とコメントしている。

    企業メッセージをそのままタイトルにした「建設が、好きだ。」編は、創業以来「堅実経営」「誠実施工」を信条に、自分たちがつくったものへの責任を、その寿命をまっとうするまで担いたい。そのためには、何より社員や現場の“人”を大切にしたいという思いを込めた。
    昨年のコンセプトCMに続き「奥村組の強み 土木/シールド」「同免震/灯台レンズ」「同女性活躍」の3編を制作。今回も社員が実際に働く姿をドキュメンタリータッチで描いている。

    同社CMギャラリー:
    https://www.okumuragumi.co.jp/movie/#dramaCm