loading...
MENU

大黒屋 新テレビCMと「お宝は家にあるキャンペーン」を開始

    2019/02/12

    大黒屋
    新テレビCMと「お宝は家にあるキャンペーン」を開始

    ブランド品の買い取り・販売を行う大黒屋は2月11日から、同ブランドとして関東エリアでは初のテレビCM「鑑定」編を放送し、高価なブランドバッグが抽選で当たるキャンペーンを実施している。

    同社は、買い取り・販売をする店舗を全国で26店展開。創業から70年を超える質屋業で培った鑑定技術で、年間約31万点のブランド品売買実績がある。これまでに取り扱った品数はおよそ1000万点になるという。

    CMでは、ブランド品の市場価値を見極める同社の鑑定技術をアピール。

    同時に行う「鑑定総額1億円目指せ!お宝は家にあるキャンペーン」(3月10日まで)では、ユーザーが所有するブランド品をスマホから応募してもらい、その価値を同社の鑑定士が鑑定し最高額を算出する。鑑定総額が1億円を超えると、応募者の中から抽選で5人に100万円相当(大黒屋店頭販売価格)のブランドバッグが当たる。

    また、同社は企業ロゴをリニューアルし、同CMから使用を始めた。
    祖業の「質」のマークとコーポレートカラーの大黒屋イエローを基調にした。四角と丸の絡み合ったマークは、顧客と同社の関わりや、顧客と物とのつながり、物の流れを表現している。

    キャンペーンサイトでは、CMも視聴できる。