loading...
MENU

TANAKAホールディングス 東京2020オフィシャルサポーターに

    2019/02/20

    TANAKAホールディングス
    東京2020オフィシャルサポーターに

    TANAKAホールディングスは2月20日、東京2020組織委とスポンサーシップ契約を締結し、東京2020オフィシャルサポーターに決定した。

    契約カテゴリーは「貴金属・宝飾品」。

    同社は、田中貴金属グループの持ち株会社で、創業以来、貴金属を中心とした事業領域で幅広く活動している。

    スポーツ分野では、2012年から日本障がい者スポーツ協会(JPSA)のオフィシャルパートナーになり、17年からは日本ブラインドサッカー協会(JBFA)とブラインドサッカー女子日本代表への協賛を開始するなど、障害者スポーツを応援している。

    田苗明社長は「当社は、貴金属を事業ドメインとして、ゆとりある豊かな社会の実現、未来に向けたレガシー創造、日本におけるスポーツ発展に注力し、東京大会の成功に寄与したい」とコメント。

    組織委の森喜朗会長は「同社は宝飾品にとどまらず、さまざまな分野で使用される貴金属を活用した最先端技術で社会に貢献している。また、長きにわたり障害者スポーツの発展にも協力いただいている。東京大会に向けて、心強いサポーターになってもらえることを、大変にうれしく思う」とコメントした。