loading...
MENU

日本コカ・コーラ 新元号発表直後に“令和ボトル” をサンプリング

    2019/04/02

    日本コカ・コーラ
    新元号発表直後に“令和ボトル”
    をサンプリング

    政府は4月1日、新天皇が即位する5月1日から切り替える新元号を「令和(れいわ)」と発表した。
    新元号は、日本最古の歌集・万葉集からとされ、安倍晋三首相は「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている」と談話を発表した。

    東京のJR新橋駅前のSL広場では、新聞社の号外を待ちわびる群衆が詰め掛ける中、日本コカ・コーラが新元号のラベルをまとったコカ・コーラボトルのサンプリングを実施した。
    同社は、新たな時代の幕開けを象徴する新元号発表日に、急きょ2000本を製作し配布したもの。

    元号発表と同時に、都内でラベルをデザイン・印刷。完成したラベルはバイク便で新橋へ運搬し、手作業でラベルを貼る特別体制で、元号が発表された約1時間半後にはサンプリングを開始。新聞号外に劣らぬスピード感を実現した。
    マーケティング本部 IMCシニアマネージャーの塩田悠二氏は、今回の企画について「これまでも、日常はもちろん、カウントダウンやクリスマスなどの祭日や季節のイベント、オリンピックやサッカーワールドカップでの日本代表の活躍など、日本全体がお祝いムードに包まれる時を盛り上げ、大切な人たちとコカ・コーラで乾杯することを提案してきた。今回、新元号発表の特別な瞬間をコカ・コーラで祝えないかと考えた」とコメントした。

    サンプリング場所にはすぐに大行列ができ、約1時間で配布は終了した。
    特別なボトルを手にした人たちは「発表は見られなかったが、ボトルをもらえてうれしい。会社や家で自慢する」「号外は無理だったが、コカ・コーラの方がうれしい」などと笑みを見せ、早速その場で飲んだ人は「やっぱり爽やか。新元号の味がする」と特別な日を楽しんでいた。


    同社は当日の午後11時59分まで、新元号ボトルが当たるツイッターキャンペーンを実施した。コカ・コーラ公式ツイッターアカウントからツイートされる「#コカコーラ」「#新元号」「#令和」がついた対象投稿をリツイートすると、抽選で100人に新元号ボトルを、5月1日の新元号施行前にプレゼントする。