loading...
MENU

花王「アタック ZERO」新発売 人気俳優5人が“#洗濯愛してる会”発足

    2019/04/02

    花王「アタック ZERO」新発売
    人気俳優5人が“#洗濯愛してる会”発足

    花王は4月1日、衣料用の濃縮液体洗剤「アタックZERO(ゼロ)」を発売した。

    同社が独自に研究開発した洗浄基剤「バイオIOS」を主成分にした第1弾商品で、アタック史上最高の洗浄力が特長。
    同日、発売を記念し、東京・中央区のベルサール汐留で発表会を開いた。

    関連記事:花王 同社史上最高の洗たく用洗剤を発表[2019.01.24]
     

    冒頭、ファブリックケア事業部の中尾良雄部長は「昨今の洗濯事情を背景に、“汚れを落としきること”に注力した。高い洗浄力の“バイオIOS”を開発し、落ちにくい汚れゼロ・生乾き臭ゼロ・洗剤残りゼロと3つのゼロを実現した」と説明。
    新商品は、通常の洗濯機用洗剤の他、ドラム式専用商品を初導入。片手で押すだけで簡単に計量でき、そのまま洗剤を注げる新形状の「ワンハンドプッシュ」をラインナップに加えた。
    また、1987年の発売から30年以上になるアタックシリーズが“引き続き愛されるブランドであるように”と願いを込めて、今回ロゴマークを一新したことも紹介。「新しいアタックの価値をさらに上げていきた」と語った。

    CMキャラクターには松坂桃李さん、菅田将暉さん、賀来賢人さん、間宮祥太朗さん、杉野遥亮さんと豪華俳優陣5人を起用。洗濯をこよなく愛する5人が社会人サークル「#洗濯愛してる会」を結成し、新商品の魅了を熱弁するストーリーが展開される。

    ステージには、CMで着用した衣装の5人が登場し、新商品と従来品の洗浄力比較実験を行った。“実験大好き科学マニア”というキャラクターを演じた賀来さんが汚れた布を洗浄していくと、一同「おお!」「すごい」と目を丸くした。松坂さんは「この時期は撮影現場でもTシャツを着ることが多い。これだけ洗浄力が高いと助かりますね」と話した。

    CM撮影について菅田さんは「もともと知っているメンバーだらけだったので楽しかった。初日が早朝からの撮影で暗い時間から集合していたら、だんだんと変なテンションになる感じが面白かった」と笑顔で話した。間宮さんは「撮影をしていく中で、いつもの5人の空気感になった。楽しい撮影だった」と充実の表情を浮かべ、5人の仲むつまじい様子を明かした。

    商品名にちなんで、“この春、ゼロから始めたいこと”を聞かれた杉野さんは「親との関係」を挙げた。これまで親に対して、素直に「ありがとう」と言えなかったと告白。この機会に変えたいと「お父さん、お母さん、今までありがとう」と口にした。
    間宮さんは“趣味のバレーボールのポジション”、賀来さんは“キャンプ”、菅田さんは“インテリア”、松坂さんは“体力作り”と答えた。

    最後に5人は「ワンハンドプッシュは本当に便利」「消臭力がすごい」「新年度、新生活をきれいな衣類でスタートして」など、アタックZEROを一度試してほしいと訴えた。
    新テレビCMの「ゼロ洗浄、はじまる」、「ワンハンドプッシュ 初めて」、「ドラム式専用 家電量販店にて」、「再現してみた」の4編は、4月1日から順次全国で放送される。
    公式サイト(https://www.kao.co.jp/attack/products/zero/)では、CMが視聴できる。