loading...
MENU

「セブンティーンアイス」 武田玲奈さんらの“胸キュン”動画を公開

    2019/04/26

    「セブンティーンアイス」
    武田玲奈さんらの“胸キュン”動画を公開

    江崎グリコは4月17日から、自販機専用商品「セブンティーンアイス」のウェブ動画「いろんな帰り道」編を、ユーチューブのグリコ公式チャンネルで公開している。https://www.youtube.com/user/glicowebnet

    動画には、女優の武田玲奈さんをはじめ、熊谷江里子さん、染野有来さん、久保田詠さん、宮田龍平さんら、注目の若手キャストが高校生役で出演している。
    セブンティーンアイスは、メインターゲットを学生に1983年に誕生。
    85年から今に続く専用自販機で販売を開始した。自販機は駅や学校にも設置され、全国で約2万台が稼働している。

     動画は、とある高校を舞台に「帰り道の青春」を描く。
    放課後にアイスを手に仲良く下校する様子や、黒板の前でアイスと一緒にポーズを決める、部活終わりに友人と合流する、廊下で男子と女子生徒があいさつを交わす、体育館裏でおしゃべりを楽しむなどのカットが続き、「ぜいたくするとか、どこか行くとか、そんな特別な毎日じゃなくて」「みんなといる、何てことのないこの時を、いつまでも笑っていたい」とナレーションが重なる。

    海沿いの広場では、男子生徒(宮田さん)と武田さんらが遭遇。
    食べているアイスが同じだと気付いた2人は、互いに照れくさそうにあいさつ。それを見た染野さん、久保田さんがからかうようにダッシュすると、置き去りにされた武田さんは恥ずかしそうに2人を追いかけていく。
    「今日をみんなであいすのだ。」のキャッチコピーとともに、“胸キュン”の青春の一場面を表現した。
    テーマソングは、青春期の“葛藤”や“胸の痛み”“蒼さ”を表現するクリエーター集団「H△G(ハグ)」が書き下ろした「もっともっと遠くへ」。映像とともに、印象的な歌詞とメロディーに注目だ。
    ブランドサイト:https://www.glico.com/jp/product/ice/17ice/