loading...
MENU

「キリン一番搾り」リニューアル CM出演者が一堂に会し完成体験会

    2019/04/24

    「キリン一番搾り」リニューアル
    CM出演者が一堂に会し完成体験会

    キリンビールは今年で発売30年目を迎えるフラッグシップブランド「キリン一番搾り生ビール」(以下、一番搾り)をリニューアルし、4月22日に港区のザ・リッツ・カールトン東京で「新おいしい!新・一番搾り完成体験会」を開催した。
    4月上旬製造分から順次リニューアル品に切り替える。

    冒頭、布施孝之社長は「一番搾りは、日本中のお客さまに喜んでもらいたいという思いからおいしさにこだわり抜き、1990年に発売した。当社の技術を結集し、一番搾り麦汁だけを使う世界に類を見ない製法で造り上げた」と紹介し、2017年に続く今回のリニューアルでは、麦本来のうま味が感じられる、調和のとれた雑味のない味わいをさらに進化させたと述べた。
    田山智広マスターブリュワーは「発売から30年がたった。これまで、おいしさを追求し、リニューアルを重ねてきたが、今回は現在考え得る最高の製品ができた」と自信を見せた。 

    ステージには、新テレビCMの上映に続き、CMキャラクターの俳優・堤真一さん、石田ゆり子さん、鈴木亮平さん、濱田岳さん、新たにキャラクターになった足立梨花さんが登場しトークを展開した。
    堤さんは一番搾りが新しくなったことについて、「これまでの一番搾りが僕にとって最高のビールだったから、これ以上しおいしくなるの?と思った」と驚きの表情を見せ、石田さんは「“新おいしい”という言葉を聞いて、CM撮影で飲めることを楽しみにしていた」とコメントした。
    鈴木さんは、CMで見せた満面の笑みについて「おいしいビールを飲むと、ああいう笑顔になるんですね」と話した。

    濱田さんと足立さんが出演する新CMは5月27日から放送される。
    濱田さんは「撮影では新一番搾りを飲んでうなぎを食べ、昼間から大人のぜいたくを味わった。以前、堤さんに一番搾りを薦められたが、これからはたくさんの人においしさを伝えたい」と意気込んだ。足立さんは「CM出演は本当にうれしい。せっかくの機会なので、自分らしく自然体で撮影に臨んだ。ホルモンと一緒に一番搾りを楽しみ、“新おいしい”体験をさせてもらった」と笑顔で語った。

    “一番搾りを一番飲みたい瞬間”について鈴木さんは「北海道のような大自然の絶景を前に」「新幹線の車窓から富士山を眺めながらもお勧め」と話すと、会場では多くの人がうなずいていた。
    石田さんは「夕暮れ時にきれいな夕焼けを眺めながら」とフリップに書き込み、「夕暮れを見ながらボ~っとしているのが好き」とコメント。
    「舞台後」とシンプルに書き込んだ堤さんは、昨夜の舞台終了後も、芝生のある広場で舞台仲間と飲んでいたと明かした。

    濱田さんと足立さんがステージ上のサーバーでビールを注ぐと、5人は会場に招待された一番搾りファンとともに乾杯し喉を潤した。

    公式サイト:
    https://www.kirin.co.jp/products/beer/ichiban/