loading...
MENU

大館市「秋田犬の里」グランドオープン ウェブ動画でも“モフモフ”発信!

    2019/05/04

    大館市「秋田犬の里」グランドオープン
    ウェブ動画でも“モフモフ”発信!

    秋田県大館市は5月8日、観光交流施設「秋田犬の里」(JR大館駅前)をグランドオープンする。

    同施設は、国内外で人気の秋田犬の魅力を伝える観光施設。秋田犬の歴史や特徴が分かるミュージアムや、観光案内所、土産販売コーナーなどを設けた。
    施設内の展示室では、秋田犬を間近に見学できる他、隣接する芝生広場では、訪れた犬も飼い主も楽しく遊ぶことができる。

    施設の外観は、旧二井田村(現大館市)生まれの忠犬ハチ公が、飼い主の帰りを待ち続けた、大正から昭和初期の東京・渋谷駅の駅舎をモチーフに設計。大館駅近くにあったハチ公像も施設前に移転した。
    8日のグランドオープンセレモニーでは、“秋田犬ふれあい隊”によるテープカットをはじめ、忠犬ハチ公の顔ハメパネル、秋田犬の毛をイメージした紅白幕など、“モフモフ”全開の内容を予定している。

     また、グランドオープンに先立ち、二つの施策を展開する。
    4月26日からは、ウェブ動画「秋田犬が大館の魅力を指南!? “Odate Lesson by Akita Dog”【大館市公認】」を配信している。秋田犬が大館市名物のきりたんぽや、比内地鶏、秋田杉、田代岳などを、女の子と一緒に体現する内容。https://www.youtube.com/watch?v=p8vqPkTxPos

    5月1日からは、秋田魁新報に施設オープン当日まで、カウントダウン広告を掲載。毎日、新聞の同じ枠に登場する秋田犬をメーンビジュアルにすることで、施設への来場者を待ち続けるけなげさを表現している。
    施設公式サイト:https://akitainunosato.jp/