loading...
MENU

セブン-イレブンのクリスマスケーキ 今年はKing & Princeが初プロデュース

    2019/09/20

    セブン-イレブンのクリスマスケーキ
    今年はKing & Princeが初プロデュース

    セブン-イレブン・ジャパンは9月19日、一足早いクリスマスケーキの商品発表会を東京・渋谷区で行った。会場には、イメージキャラクターのアイドルグループ・King & Princeが駆け付けた。今年は、定番のクリスマスケーキや、人気ブランドとコラボレーションしたケーキなどに加え、 King & Prince が初めてプロデュースした2種類のクリスマスケーキを発売する。また、ケーキやその他対象商品を予約すると参加できる、King & Princeの限定グッズが当たるキャンペーンも実施する。
    発表会では、King & Princeのメンバーが初プロデュースした「苺のかまくらショートケーキ」「イタリア栗の濃厚モンブラン」を披露した。コンセプトを聞かれた平野紫耀さんは、「クリスマスケーキ界のKing & Princeを目指した」と話し、かまくらショートケーキを“King”、モンブランを“Prince”とした。

    会場に登場した2台のケーキは未完成で、メンバーがそれぞれイチゴと栗をデコレーションして完成させた。

    髙橋海人さんは、かまくらショートケーキについて「ホイップで雪、横のラインでクリスマス感を表現し、おいしさはそのままにホワイトクリスマスを演出しました」とこだわりを紹介。平野さんは「今はやりの“映え”です」と自信たっぷりに語った。
    一方、永瀬廉さんはモンブランについて「栗の歯ごたえたっぷり。栗のおいしさを見た目でも感じてもらえるように、意識しました」と語り、岸優太さんは「モンブランは大人のイメージだったが、子どももおいしく食べられる。360度栗を感じられる」とそのおいしさを伝えた。
    また、神宮寺勇太さんは「ショートケーキだと、ほおにホイップ付けたりして。“ついてるよ”というのをやってみたらいい」と甘い妄想を膨らませた。メンバーからの突っ込みで、カメラに向かって「ついてるよ」を実演することになった神宮寺さん。「さすが国民的彼氏」とメンバーにイジられる一幕も。

    リーダーの岸さんは、「キンプリがプロデュースしたクリスマスケーキで、今年のクリスマスを楽しんでください」と会を締めくくった。


    クリスマスケーキの予約は9月23日から、全国のセブン-イレブンの店頭およびお届けサービス「セブンミール」で開始。
    King & Princeプロデュースのケーキを購入すると、もれなくオリジナルフォーク2本セットをその場でプレゼント。対象商品をセブン-イレブンアプリで購入し、キャンペーンに参加した人には抽選でオリジナルKing & Princeスノードームまたはクオ・カードをプレゼントする。
    また、オリジナルKing & Princeコラボ商品をセブン&アイグループのECサイトオムニ7内のセブンネットショッピングにて販売する。
     ※一部取り扱いのない店舗もある。
     ※沖縄地区での対象商品販売やキャンペーン展開については、公式HPを参照。