loading...
MENU

人気の「グラコロ」今年も限定販売 アニメ化したテレビCMに、前田敦子さんら が声の出演

    2019/11/29

    人気の「グラコロ」今年も限定販売
    アニメ化したテレビCMに、前田敦子さんら
    が声の出演

    日本マクドナルドは、1993年の登場以来、冬の定番バーガーとして人気のロングセラー・グラコロ(グラタンコロッケ)をリニューアルし、12月4日から期間限定で販売する。
    発売に先立つ11月28日、東京・千代田区の秋葉原UDXで「グラコロCMアニメ化試写会&商品発表会」を行った。

    リニューアルしたグラコロは、風味豊かなたまごソースとスパイス感を向上させたコロッケソース、さらにバターを増したふわふわの蒸しバンズでリッチな味わい。濃厚でコクのあるビーフデミグラスソースと、チェダーチーズを加えたぜいたくな「ビーフデミ チーズグラコロ」も販売する。

    マーケティング本部の坂下真実部長は「26年の歴史を持つグラコロを今年も発売する。テーマは“あったかいって、ごほうびだ。”として、冬に大切な人とグラコロを食べる日常のひと時の喜びを伝えたい」と商品コンセプトやコミュニケーションについて紹介。
    またテレビCMでは、グラコロとしては初めてアニメーションを採用したと発表した。

    「あったかいって、ごほうびだ。」編には、3人の女性キャラクターが登場。3人は、冬の行事として一緒にグラコロを食べ、体と心と友情を温めてきた。CMはそんな3人のいつもの年末の様子を描く。声の出演者は、タレントの前田敦子さんと、声優の竹達彩奈さん、愛美さんで、3人が歌うオリジナルの「グラコロソング」がBGMに流れる。
    ステージには、前田さんが自身のアニメキャラクターをイメージした赤いマフラーの衣装で登場した。前田さんは「完成した作品を初めて見た。キャラクターがかわいくて、この世界観に入れてもらえてうれしい」話し、「収録はホンワカした空気で、楽しく、とても温かい現場だった。終わるのが残念で、もっと続けたいと思った」と撮影を振り返った。

    メニューマネジメント部の若菜重昭上席部長から商品説明を受けた前田さんは、会場に招待されたファンクラブ会員の中から選ばれた代表者と共に2種類のグラコロを頬張り、「おいしい!こだわりが実感できる。バンズが甘くて、それだけでも食べたいくらい」と絶賛した。

    レコーディングのメーキング映像が流れる中、共演の竹達さんと愛美さんが加わると、3人でCMソングを披露することに。
    久しぶりに人前で歌うという前田さんは、「何年ぶりかな… 3、4年ぶりくらい?」と照れた様子ながらも、ブランクを感じさせない歌声で会場のファンを盛り上げ、「いい感じの雰囲気に包まれました」と笑みを見せた。竹達さんは「レコーディングは別々だったので、初めて3人一緒に歌えてうれしい」、愛美さんも「温かい気持ちになれた」と話した。
    最後に3人は「CMの女の子たちのように、大切な人と温かい思い出を作ってほしい」「ほっこりする歌を聴きながら、グラコロをどうぞ」などとメッセージを残した。

    「グラコロ」サイト:
    http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/gracoro/