loading...

    2019/12/18

    「聖火リレー デザイン商品 」続々登場
    オフィシャルショップでは、リレートーチを展示

    東京2020組織委は12月17日、オリンピック聖火リレーの開始100日前に行った記者発表会で、公式ライセンス商品の新シリーズとして「聖火リレーデザイン商品」を披露し、翌18日から順次販売を開始した。

    聖火リレー公式アンバサダーを務める、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおさんと富澤たけしさんは、オリンピック聖火リレーマスコットTシャツを着て登場。ボケとツッコミを交えながら商品の魅力をPRし、会場を沸かせた。
    組織委では、聖火リレーエンブレムや、同ピクトグラム、同マスコットがデザインされた商品の展開で、2020年3月26日から始まる聖火リレーを盛り上げたい考えだ。

    リレーデザイン商品は、Tシャツやポロシャツ、フラッグ、タオル、ステッカー、ピンバッジ、キーホルダー、バッグ、伝統工芸品など多種多様なラインナップで、全254種類に上る。
    これまでに発売された大会公式ライセンス商品は、4570アイテム(11月末時点)で、商品を販売するオフィシャルショップは、全国で68店舗がオープンしている。

    ©️Tokyo 2020
     

    サンドウィッチマンの二人は、「世界最高のお祭りを、皆で一緒に盛り上げましょう」「たくさんグッズを買ってもらい、大会に参加してほしい」と呼び掛けた。

    公式オンラインショップ:
    https://tokyo2020shop.jp/

    ©️Tokyo 2020

    全国のオフィシャルショップでは、2020年1月10日から順次、店舗で聖火リレートーチを展示するツアー(同年7月21日まで)を行う。トーチを実際に手に取り、写真撮影するなどして、リレーランナーの気分が味わえる。

    展示ツアー特設サイト:
    https://tokyo2020shop.jp/contents/official_shop_torch