loading...

    2020/04/01

    「SoftBank 5G」新テレビCM
    ドラえもん役は、ブルース・ウィリスさん

    ソフトバンクは3月27日から、第5世代移動通信システム(5G)のブランド「SoftBank 5G」とドラえもんがコラボした新テレビCM、5Gって ドラえもん?「登場」編を放送している。ドラえもん役に、ハリウッド俳優のブルース・ウィリスさんを起用した。
     

    同日の「SoftBank 5G」商用サービス開始に合わせ、5Gで実現するさまざまなことを、ドラえもんのひみつ道具に例えて表現する「5Gって ドラえもん?」をコンセプトに、実写化CMを制作したもの。
    ウィリスさんは、すでに放送されている「スタート」編では自己紹介のみの出演だったが、同編では白戸家のなじみのメンバーと共演。これからドラえもん役で本格的に露出する予定だ。

    リビングでくつろいでいる白戸家のメンバー。お母さん(樋口可南子さん)は「5Gって世の中どうなるの?」と疑問を口にする。お兄ちゃん(ダンテ・カーヴァーさん)が「分かりません」と首をかしげるが、アヤさん(上戸彩さん)は「できたらいいね、ができちゃうの。ドラえもんみたいに」と答える。お父さんが「ドラえもんなんているわけ…」と話しはじめた瞬間、大きな音とともに屋根を突き破って青い服の男性(ウィリスさん)が落ちてくる。男性は「ドラえもんだ」と自己紹介。訪問先を間違えたことに気付くと、タケコプターで飛び去ってしまう。
    これから、どんなストーリーが展開するのか注目だ。
    公式サイト:https://www.softbank.jp/mobile/special/softbank-5g-cm/