loading...

    2020/03/31

    「星プロ」が、少女の想像をかなえる
    “お花とおしゃべりマシン”を開発

    NTTドコモは3月25日、子どもたちの未来や夢を描く力を応援する、創作絵画コンクール「ドコモ未来ミュージアム」のスピンオフ企画として、星P(星野源さん)率いる星プロメンバーが独自に設定した「星プロ賞」を決定し、受賞作を実際にプロダクト化したと発表した。

    同企画は、「星プロプロデュース道 子どもの想像力を実現してみた! Supported by ドコモ未来ミュージアム」のタイトルで、2019年12月に始動し、星プロ賞には沖縄県在住の喜屋武いつきさん(3歳)の「お花とおしゃべり」を選んだ。
    いつきさんの想像を実現したプロダクト「お花とおしゃべりマシン Powered by モンジュウロウ」は、星プロメンバーのモンジュウロウをモチーフに、おしゃべりやコミュニケーション、花占い機能を搭載。マシンの声は、テレビCMでモンジュウロウ役を務める浜辺美波さんが担当している。

    同日特設サイトでは、企画の紹介や、いつきさんにマシンを披露した様子などを映像化したウェブ動画を公開した。
    いつきさんは、マシンのサプライズ訪問に戸惑っていたが、会話を続けるうちに打ち解け、マシンの花に水や光を与えるなど笑顔で楽しんでいた。