loading...

    2020/04/10

    江崎グリコ「プリッツ」
    イエナカで楽しむ“おとな塗り絵”キャンペーン

    江崎グリコは4月14日から、スナック菓子「プリッツ」で人気キャラクター「すみっコぐらし」とコラボした「おとな塗り絵にどっプリキャンペーン」を実施する。
    画像:(c)2020 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

    「熟トマト」 中級
    「香りロースト」 上級

    プリッツは昨年、10年ぶりにリニューアル。市場調査・消費者動向分析の結果、“ながら食べ”にぴったりなプリッツで、好きなことに没頭する、自分のための時間を応援するため「自分時間を味わおう おひさしプリッツ」をキーワードにコミュニケーションを展開している。
    一方の「すみっコぐらし」は、“ここがおちつくんです”をキャッチコピーにしたキャラクターで、日本キャラクター大賞2019グランプリを受賞。同年秋公開の映画もヒットするなど、小中校生人気に加え、アパレルブランドとのコラボなどで大人にも注目されている。

     キャンペーンプレゼント(イメージ画像)

    今回のキャンペーンは、パッケージの裏面が塗り絵になったデザインのプリッツを期間限定で販売し、完成した作品の写真をツイッターやLINEで応募すると、抽選でオリジナルの「すみっコぐらしぬいぐるみマルチスタンド」が当たるもの。専用アプリでも塗り絵体験と応募ができる。
    同日公開の特設サイト(https://cp.glico.com/pretz-2020nurie/)では、投稿された作品紹介や人気クリエイターによる塗り絵体験動画が視聴できる。
    同社は、外出自粛が求められている昨今、イエナカで楽しめる「おとな塗り絵」にどっプリ没頭してリフレッシュしてほしい、としている。

    「プリッツ 旨サラダ」「同 熟トマト」など5フレーバーで、全15種類(1フレーバーにつき初級・中級・上級の3種)の塗り絵が、「旨サラダ」「熟トマト」の9袋パックでは、各1種類が楽しめる。

    同社では、キャンペーンのPR促進用に、“挑戦状”とキャンペーン商品、色鉛筆がセットになったメディアキットを製作した。
    プリッツを模した色鉛筆がしゃれている。