loading...

    2020/06/10

    マルコメ君のアーティスト活動
    「DJ MARUKOME」が,「読めるスパイスカレー」を発売

    LINEは6月9日から、同社が運営する「LINE RECORDS」(https://linerecords.me/)の所属アーティスト「DJ MARUKOME」が、食品専門店などを展開するエースと、カレールウやレトルトカレーを製造・販売するキャニオンスパイスとコラボし、レトルトカレー「読めるスパイスカレー」を発売する。
     

    DJ MARUKOMEは、味噌製造のマルコメのイメージキャラクター「マルコメ君」が、味噌や発酵を世界に広めるため、2016年からアーティスト活動を開始したもので、その後、LINE RECORDSから正式デビューした。今後は、有名ミュージシャンらとのコラボ企画や、楽曲と連動した施策をより積極的に展開するという。
    今回、エースが手掛ける店舗「北野エース」のカレー売り場「カレーなる本棚」が10周年を迎えたことから、両者のコラボによるカレーを発売することになった。同所では商品棚を本棚に見立て、カレーのパッケージの背表紙を見せるなどして陳列し販売。そのユニークさが注目されている。

    商品は、“大豆のお肉”とマルコメこだわりの味噌を隠し味に使用。これに、アーティスト・作家・漫画家らによる読み物を同封することで、“読めるカレー”を実現した。
    同日発売の第1弾は、タブラ奏者として活躍するユザーンさんによる「発酵する楽器」が封入される。これ以降も、音楽と発酵を掛け合わせたコンテンツを展開する予定で、第2弾はショートショート作家の田丸雅智さん、第3弾は漫画家の豊田悠さんの作品がラインアップされる。
    また、パッケージのQRコードから、LINE MUSICの「カレーを食べながら聴きたい曲 By DJ MARUKOME」にアクセスすることで、“聴けるカレー”にもなる。
    「DJ MARUKOME」公式サイト: https://www.djmarukome.com/

     

     

    新規CTA
    新規CTA