loading...

    2020/07/07

    「クラフトボス」新テレビCM
    リモート参加の役所さんが自由奔放

    クラフトボス新テレビCM
    サントリー食品インターナショナルは7月7日、サントリーコーヒー「クラフトボス」の新テレビCM「宇宙人ジョーンズ・顔合わせ」編(A・B・Cの3タイプ)をウェブで先行公開し、11日から全国で放送する。俳優の堺雅人さん、トミー・リー・ジョーンズさんに加え、新キャストに役所広司さんを起用し新展開を開始する。
    (Aタイプ:https://www.youtube.com/watch?v=eDOifyPOd7Q
     
    クラフトボス新テレビCM
    クラフトボス新テレビCM
    2017年にスタートした「クラフトボス」ブランドの”新しい風“CMシリーズは、IT企業で働く俳優の堺雅人さんが、テレワークや副業といった新しい働き方を当たり前のようにこなす若い社員に驚く様子を描いてきた。
    今回は、この時代の新しい働き方として注目される「リモートワーク」がテーマで、CMの撮影に向け、関係者が参加するリモート会議が舞台。
     
    クラフトボス新テレビCM
    クラフトボス新テレビCM
    クラフトボス新テレビCM
    「この惑星では、本当の意味で、働き方が変わろうとしている」という宇宙人ジョーンズのナレーションではじまる。この顔合わせが、そのままCMになると知らされ驚く堺さんと役所さん。その後役所さんは、パンツ姿で商品を冷蔵庫に取りに行ったり、セリフや飲みカットのタイミングを間違え、時に苦笑いし愚痴もこぼす。堺さんは、そんな先輩の自由奔放な様子を、目を丸くしながらも笑顔で見守る。
    制作スタッフに扮したジョーンズは、「この惑星では、もはや、家と職場を分ける必要もないらしい」と締める。
    B、Cタイプでは、二人がリモートや新時代について会話をしている最中に、画面がフリーズしたり、音声が途切れたりする、リモートあるあるが描かれる。
     
    クラフトボス新テレビCM

    堺さんはインタビューで、初期のクラフトボスのCM(https://dentsu-ho.com/articles/5042)にテレワークをして出社しない社員が登場していたことに、「先見性があったんですね。時代がクラフトボスに追いついた。こうなると、それぞれの人間性が分かる気がして、面白い時代になったと思う」と話し、役所さんは「リモートなど詳しくない僕は、ああいう生意気な部下は嫌ですね」と笑わせた。

    商品サイトhttps://www.suntory.co.jp/softdrink/craftboss/

    新規CTA
    新規CTA