loading...

電通と平凡社の共同プロジェクト「うつくしいくらしかた研究所」が暦アプリケーション「奈良こよみ/72 Seasons Nara」をリリース

    2016/10/24

    電通と平凡社の共同プロジェクト「うつくしいくらしかた研究所」が暦アプリケーション「奈良こよみ/72 Seasons Nara」をリリース

    10月24日に配信された電通ニュースリリース文面は以下の通りです。


    2016年10月24日

    電通と平凡社の共同プロジェクト

    「うつくしいくらしかた研究所」が暦アプリケーション「奈良こよみ/72 Seasons Nara」をリリース

    ― 自治体向けに人気アプリをカスタマイズ、インバウンド需要に対応 ―

    株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井 直)と株式会社平凡社(本社:東京都千代田区、社長:下中 美都)の共同プロジェクトとして2010年11月に発足した「うつくしいくらしかた研究所」※1は、インバウンド観光需要に対応する新たな事業展開として、既存の人気暦アプリケーション「くらしのこよみ」※2と「72 Seasons」(英語版)※3のコンテンツを地方自治体に向けてカスタマイズしたアプリの提供を開始します。

    その第1弾となった奈良県の「奈良こよみ/72 Seasons Nara」が、10月23日にリリースされました。

     

    「奈良こよみ/72 Seasons Nara」は、季節ごとの奈良の魅力を日本語と英語で紹介する、旅のお供に最適なアプリケーションです。変化に富む自然、長い歴史文化に基づく数多くの祭礼や行事、大地の恵みを堪能できる旬の食材など、その時期ならではの“奈良の楽しみ方”を、日本古来の七十二候に沿って、約5日ごとにお届けします。また、奈良の春・夏・秋・冬の各季節に応じたお勧めの旅を提案する「四季の旅」コンテンツも掲載しています。iOS、アンドロイド端末から無料でご利用いただけます。

    「うつくしいくらしかた研究所」は、訪日観光客の増加が見込まれる中、インバウンド観光需要に対応し、今後も企業や地方自治体に向けてカスタマイズしたコンテンツの提案・販売を行ってまいります。

    <アプリ「奈良こよみ/72 Seasons Nara」の概要>
    ・アプリ名:奈良こよみ/72 Seasons Nara
    ・価格:無料
    ・対応言語:日本語、英語(同一アプリ内で切り替え)
    ・対象:iOS、アンドロイド
    ・入手方法:
    iOS向け
    https://itunes.apple.com/app/nai-liangkoyomi/id1163139998?ls=1&mt=8
    アンドロイド向け
    https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.heibonsha.app.nara_koyomi
    App Store(アップストア)、Google Playで「奈良こよみ」「72 Seasons Nara」と検索してインストール

    ロゴマーク

    ロゴマーク

    ■アプリ「奈良こよみ/72 Seasons Nara」のスクリーンショット画像

    日本語表示の場合

    日本語表示の場合(1)
     
    日本語表示の場合(2)
     

    英語表示の場合

    英語表示の場合(1)
     
    英語表示の場合(2)
     

     
    ※1「うつくしいくらしかた研究所」
    http://www.kurashikata.com/
    2010年11月、電通と平凡社の共同プロジェクトとして発足。日本人が古くから日々の暮らしの中で実践してきたことや、暮らしの中にあった考え方に改めて注目し、現代にも受容される「うつくしいくらしかた」を提案する研究所。
    ※2 暦アプリ「くらしのこよみ」
    2010年11月にリリース。iPhone/iPad/アンドロイド端末向けに無料で公開し、累計ダウンロード数は37.9 万に上る(2016年10月11日時点)。
    ※3 暦アプリ「72 Seasons」
    2015年12月に、「くらしのこよみ」の英語版としてリリース。iPhone/iPad/アンドロイド端末向けに無料で公開し、累計ダウンロード数は2.2万に上る(2016年10月11日時点)。

    以上


    電通ニュースリリース
    http://www.dentsu.co.jp/news/release/2016/1024-009067.html