loading...

第2回 いいね!地方の暮らしフェア -「AKB48 Team 8」も応援にー

    2016/12/21

    第2回 いいね!地方の暮らしフェア
    -「AKB48 Team 8」も応援にー

    地方を活性化させるべく13県で結成された「日本創生のための将来世代応援知事同盟」は、12月18日に東京国際フォーラムで第2回「いいね!地方の暮らしフェア」を開催した。

    会場では岩手、宮城、福島、長野、三重、滋賀、鳥取、岡山、広島、山口、徳島、高知、宮崎の13県がブースを出展し、移住相談や各県の特産品販売などを行い、多彩な魅力をアピールした。

    地方への移住相談ブース

    メインステージでは、アイドルグループ「AKB48 Team 8」のメンバーによる「いいね!地⽅の暮らし応援ライブ」や、各県の知事とタレントのスザンヌさんが、地方の暮らしや子育てについて話すスペシャルトークショー、2017年ミス・インターナショナル日本代表の筒井菜月さんを特別ゲストに迎えた結婚・婚活シンポジウムなど、さまざまなイベントが行われた。

    各イベントを通し各県の魅力が語られた他、伝統工芸の体験ができるブース、「結婚・婚活応援プロジェクト」ブースといったコンテンツも充実。訪れた人々はメインステージのイベントに加え、各県のブースで地方の魅力を知り直に触れることができ、大人も子どもも笑顔で楽しんでいた。また、トークショーでは、地方の特色を生かした取り組みや地方ならではの暮らしに観客は真剣な表情で話に耳を傾けていた。

    トークショーに参加したタレントのスザンヌさん(中央右)と達増拓也岩手県知事、内堀雅雄福島県知事、阿部守一長野県知事、鈴木英敬三重県知事、三日月大造滋賀県知事、平井伸治鳥取県知事、湯﨑英彦広島県知事(左から)

    スペシャル婚活イベントでは、各県の知事とアンバサダーに加え「AKB48 Team 8」のメンバーがそれぞれの県の魅力を紹介し、会場を訪れた人々に対し熱いPRを行った。その後、若い世代に向けて地方の暮らしの魅力を発信し、地方への移住を推進する「日本創生のための将来世代応援知事同盟」は、今年新たに岩手県を加えた13県で、地方で誰もが希望をかなえ活躍できる社会、結婚して子育てに幸せを感じられる社会を目指して行動する、と共同宣言を行った。地方の資源、伝統、働き方、可能性についてスピーチし、「そうだ、地方で暮らそう!」と力強い言葉で締めくくった。

    自県の魅力を語り共同宣言を行う飯泉嘉門徳島県知事、達増拓也岩手県知事、村井嘉浩宮城県知事、内堀雅雄福島県知事、鈴木英敬三重県知事、三日月大造滋賀県知事、平井伸治鳥取県知事、伊原木隆太岡山県知事、湯﨑英彦広島県知事、尾﨑正直高知県知事、河野俊嗣宮崎県知事(左から)

    スペシャル婚活イベントに参加した各知事とAKB48 Team 8

    関連リンク いいね!地方の暮らしフェアHPhttp://iine-locallife.jp/