loading...

電通、チリの総合メディアエージェンシー「ヴェリプラン社」の株式100%取得で合意

    2016/12/26

    電通、チリの総合メディアエージェンシー「ヴェリプラン社」の株式100%取得で合意

    12月26日に配信された電通ニュースリリース文面は以下の通りです。


    2016年12月26日

    電通、チリの総合メディアエージェンシー「ヴェリプラン社」の株式100%取得で合意

     

    株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:石井 直、資本金:746億981万円)の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、独立系ではチリ最大の総合メディアエージェンシー「Agencia Veriplan S.A.」(本社:サンティアゴ市、以下「ヴェリプラン社」)の株式100%を取得することにつき、同社株主と合意しました。

    2010年に設立されたヴェリプラン社は、マス広告や検索連動型などのデジタル広告、またOOH広告などのプランニングやメディアバイイングを提供する総合メディアエージェンシーとして成長し、現在ではチリの有力企業や団体に広告サービスを提供しています。

    株式取得後、当社はヴェリプラン社を当社グループのグローバルネットワーク・ブランドの1つでデジタルメディアに特化したメディアエージェンシーVizeum(ビジウム)のチリ拠点とし、社名をVizeum Chile(ビジウム・チリ)に改称します。サービスの幅を広げることで、同国での新規顧客の開拓とスケールの拡大を目指します。

    国際通貨基金(IMF)によると、南米の広告市場は経済の不振で低迷していますが、2017年からはリバウンドすることが予想されており、なかでもチリは当社グループにとって南米における重要な広告市場の1つになると見ています。

    なお、本件が当社の2016年12月期および2017年12月期の連結業績に与える影響は軽微です。


    ※電通の海外事業を統括する「電通イージス・ネットワーク社」(ロンドン)は、10のグローバルネットワーク・ブランドを中心に世界でビジネスを展開しています。10のブランドとは、Carat、Dentsu(Dentsu Brand Agencies)、Dentsu media、iProspect、Isobar、mcgarrybowen、Merkle、MKTG、Posterscope、Vizeumを指します。
     

     

    【ヴェリプラン社の概要】

    社名:Agencia Veriplan S.A.
    本社所在地:チリ・サンティアゴ市
    設立:2010年12月
    株主構成:株式取得後、電通イージス・ネットワーク 100%
    収益(Revenue):3億4,200万チリペソ(約6,000万円)(2015年12月期)
    代表者:Patricio Cerda (Founder & CEO)
    従業員数:14名
    事業内容:マス・デジタル・OOHなどのメディア向け広告サービスを提供

    以 上


    電通ニュースリリース
    http://www.dentsu.co.jp/news/release/2016/1226-009119.html