loading...
MENU

広島県呉市のPVで、 あの大ヒットソングの替え歌を楽しむ

    2017/02/03

    広島県呉市のPVで、
    あの大ヒットソングの替え歌を楽しむ

    広島県呉市は2月1日、市のプロモーションのため、新キャラクター「呉氏」(くれし)を誕生させた。また、それに合わせて市内のさまざまな観光スポットを紹介するプロモーションビデオ(PV)を公開した。

    PVのテーマソングには、1995年に発表され158万枚のセールスとなった、ダンスユニットTRFのヒットソング「CRAZY GONNA CRAZY」の替え歌「呉ー市ー GONNA 呉ー市ー」(くれーしー ごな くれーしー)を新たに制作し使用している。

    呉市は、市名の「呉」が「ご」と読まれるケースが東日本を中心に多いことから、顔が地名の新キャラクターを作るとともに、PVや替え歌によって同市の認知向上を図りたい考えだ。

    PVでは、入館者が1000万人を超える「大和ミュージアム」や、てつのくじら館の愛称を持つ「海上自衛隊呉史料館」、中四国三大夜景のひとつ「灰ケ峰」、映画などのロケ地として有名な瀬戸内海に面した「御手洗」などの観光スポットを紹介している。

    PVの全編を通して、替え歌をバックにした呉氏とダンサーの踊りが目を引く。ゆるキャラとは思えないキレのあるダンスと替え歌の組み合わせが面白い。また、呉氏と彼女の恋模様がドラマ仕立てで組み込まれているのも見逃せない。