loading...

大丸 創業300年記念企画  「1/6ドール」をモチーフに、 プロジェクト開始

    2017/03/15

    大丸 創業300年記念企画 

    「1/6ドール」をモチーフに、
    プロジェクト開始

    大丸松坂屋百貨店は、2017年に大丸が創業300年を迎えたことを契機に、さまざまな記念企画を展開する。

    3月10日からは、新しい大丸松坂屋百貨店のブランディングを目的に、特別企画「Daimaru 1/6 Project」を開始した。同プロジェクトのキャッチコピーは「繊細すぎるクオリティを、あなたに。」。ファッションをメインに、モノづくりの魅力、作り手の思いを凝縮した、縮尺6分の1の人形(1/6ドール)をモチーフに、スペシャルムービーや1/6ドールの展示、全4話のウェブドラマ、特設サイト(http://www.1by6.jp/)などを展開する。多くのコンテンツを通して、素材や機能にこだわった品ぞろえとハイクオリティーを兼ね備えた同店の魅力を発信する。

    ■ プロジェクト1

    スペシャルムービー「Making of “soutien collar coat”」を公開

    10日から同店の公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/watch?v=HNlVIueZs60)、特設サイトで公開している。裁縫道具やミシン、作業台に囲まれた工房を舞台に“繊細すぎる”洋服作りの工程を描いた。当初、視聴者には、通常サイズのコートを作っているかに見えるが、極小のボタンを付けるカットなどで、実はドール用のコートだと分かる仕組み。春夏に発売するコートをモチーフにすることで、同店で扱うブランドのモノづくりへのこだわりを表現した。

    ■ プロジェクト2

    精巧なファッションを身に着けた1/6ドールを展示

    15~28日、全国の同百貨店9店舗で、お勧めの商品・コーディネートを1/6ドールに着用させた展示企画「いいモノ語り〈プチコレクション〉」を開催する。参加ブランド総数99体のミニチュアファッションが楽しめる。

    公式サイト:http://dmdepart.jp/petit/

    ■ プロジェクト3

    大丸社員の主人公と1/6ドールの恋愛を描いたウェブドラマ「1/6ドールの彼女」を公開

    10日から全4話を、同店の公式YouTubeチャンネル、特設サイトで公開している。各話ごとに同店が扱うブランドとコラボレーションしているのも見どころだ。

    ドラマは同店に勤める社員が、捨てられれていた1/6ドールと出会うところから始まるラブストーリー。ドールと暮らす社員に特別な感情が芽生え、ドールを使った店頭プロモーション企画を提案するが…。6分の1サイズで再現した衣装や雑貨を背景に、人間と人形の恋の行方を描いている。