loading...

数字選択式宝くじ「ビンゴ5」 4月から発売開始

    2017/03/28

    数字選択式宝くじ「ビンゴ5」

    4月から発売開始

    新しい数字選択式宝くじ「ビンゴ5(ファイブ)」が4月3日から全国一斉に発売されるのに先立ち、3月23日、中央区の東京 宝くじドリーム館で発売記念イベントが開催された。

    ビンゴ5は、宴会やパーティーなどでおなじみのビンゴゲームをモチーフにした新しいタイプの宝くじ。縦・横3マスずつ合計9個のマスがあり、中央の(FREE/フリー)のマスを除いた8個のマスに記載された5つの数字の中から1つずつ、全部で8個の数字(申込数字)を選択。申込数字と抽せんされた数字が一致したマスと中央のマスによって、縦・横・斜めの計8ラインのうち1ライン以上がそろえば当せんとなり、そろったラインの数で1等から7等までの当せんが決定する。1等の当せん金額は約555万円(理論値)が期待できる。価格は一口200円で、毎週水曜日に抽せんが行われる。

    「ビンゴ5」の収益金の一部は2019年に日本、そしてアジアで初めて開催される「ラグビーワールドカップ2019」への支援に充てられ、宝くじ券にも大会の公式マークが使用される。

    イベントでは、宝くじ「幸運の女神」とマスコットキャラクターのクーちゃんによるビンゴ5の紹介、新テレビCMの放映後、ゲストでタレントのデーブ・スペクターさんとファッションモデルの堀田茜さんが登場した。

    堀田さんが、「宝くじは好きで、よく買ってます。高額当せんはありませんが、当たらなくてもいいんです。発表になるまでのワクワク感が何ともいえないです」と、宝くじの楽しさを語れば、デーブさんは、「ビンゴゲームは楽しいですよね。誰かがリーチすると本当に盛り上がる。ビンゴゲームは昔からあるけど、それが宝くじになったのが面白い」と、ビンゴ5の魅力を語った。

    ステージでは、デーブさん、堀田さんが「ビンゴ5」を予想。それを基に模擬抽せん会が行われ、会場は大いに盛り上がった。残念ながら、2人の予想は外れたが、もし、1等が当たったらと聞かれると、デーブさんは「欲しいものは全部あるので、堀田さんにあげる」と気前のいいところをみせ、堀田さんは「やっぱり世界一周旅行ですね。アマゾンとかに行ってみたい」と夢を語った。

    公式サイト:http://www.takarakuji-official.jp/know/bingo5/