ベアリングのNTNが “なめらか”なCMを制作

    2017/04/06

    ベアリングのNTNが
    “なめらか”なCMを制作

    軸受け(ベアリング)を主力商品として事業を展開する精密機器メーカーのNTNは4月1日、新テレビCM「なんてなめらかNTN #01出会い」編の放送を開始した。

    同社は創業100周年を迎えるに当たり、コミュニケーションワード「世界をなめらかにする仕事。」とともにキャッチコピー「なんて なめらか」を開発。これらをテーマに、広報・広告活動を展開する。キャッチコピーは、社名の頭文字(NTN)とベアリングの使命に掛けられている。

    CMには女優の多部未華子さんを起用した。多部さんは、街のアンティークショップで、なめらかに動くオルゴール人形に出合い、目が引きつけられる。人形の動きはさらになめらかさを増し、ほとんど人間の域に達する。多部さんは、思わず人形の動きをまねしてしまうが、それを通りかかった少女に目撃されて少し恥ずかしそう。世界をなめらかにする同社の仕事を人形で表現している。

    同社公式サイト(http://www.ntn.co.jp/100th/cm-gallery/index.html)でも視聴できる。