loading...

電通、独立系ではインド最大級のデジタルパフォーマンスマーケティンググループ「SVGメディアグループ」の株式89%取得で合意

    2017/04/18

    電通、独立系ではインド最大級のデジタルパフォーマンスマーケティンググループ「SVGメディアグループ」の株式89%取得で合意

    04月18日に配信された電通ニュースリリース文面は以下の通りです。


    2017年04月18日

    電通、独立系ではインド最大級のデジタルパフォーマンスマーケティンググループ 「SVGメディアグループ」の株式89%取得で合意

     

    株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博、資本金:746億981万円)の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、独立系ではインド最大級のデジタルパフォーマンスマーケティンググループ「SVG Media Group」(本社:グルガオン市、Group CEO:Anurag Gupta、以下「SVGメディアグループ」)の株式89%を取得すること、および今後段階的にシェアを拡大して完全子会社化するオプションを当社グループが有することにつき、同グループ株主と合意しました。

    2006年に設立されたSVGメディアグループは、パフォーマンスマーケティング、モバイル、ソーシャル、データターゲティングおよびコンテンツメディアサービスなどを提供するフラッグシップブランド3社(DGM、Komli、Seventynine)で構成され、計280名の従業員を擁しています。

    SVGメディアグループが提供するサービスには定評があり、インドを代表する多くの有力企業が同グループのサービスを活用しています。

    本件買収により、グループ各社のインドでのデジタル要員は1,300名を超えることになります。現地に展開するグループ各社との連携で相乗効果を高め、インド市場における成長戦略を加速し、同国デジタル領域でのリーディングポジションの確立を目指します。

    株式取得後、当社はSVGメディアグループ傘下の各社を、当社グループのブランドのひとつで、オーストラリアでデジタル領域の事業を展開しているColumbus(コロンブス)のネットワークに組み込み、社名をSVG Columbusに改称します。

    なお、本件が当社の2017年12月期の連結業績に与える影響は軽微です。

    【SVGメディアグループの概要】

    社名:SVG Media Pvt Ltd, DGM India Internet Marketing Pvt Ltd,
    Networkplay Media Pvt Ltd

    本社所在地:インド・グルガオン市(ほかムンバイ市、チェンナイ市、バンガロール市、ドバイ、インドネシア、中国に拠点を有する)
    設立:事業開始は2006年、現在の法人組織となったのは2007年5月
    株主構成:買収手続き完了後 電通イージス・ネットワーク 89%
    収益(Revenue):6.8億インドルピー(約11.5億円)(2016年3月期)
    代表者:Anurag Gupta(Group CEO)
    従業員数:280名
    事業内容:デジタルパフォーマンスマーケティングサービスを提供

    以上


    電通ニュースリリース
    http://www.dentsu.co.jp/news/release/2017/0418-009274.html