loading...
MENU

「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶」新テレビCM  5歳になったムギちゃん登場

    2017/05/23

    「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶」新テレビCM 

    5歳になったムギちゃん登場

    サントリー食品インターナショナルは5月23日、「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶」の新テレビCM「ママのかお」編の放送を開始した。同商品は、カフェインゼロの麦茶で、中身とパッケージをリニューアルし同日から発売した。

    CMキャラクターには、グリーンダカラちゃんこと、しずくちゃんの実の妹である、なぎさちゃんを起用した。姉妹は2013年にCMで初共演し、15年にはなぎさちゃんが単独で出演。CMシリーズは毎回、姉妹のかわいらしさが評判になっている。

    今までせりふがなかったなぎさちゃんは、初めて歌に挑戦。ママが怒った時の顔を表現したユニークな歌詞と、たどたどしくも朗らかな歌声が、ほほ笑ましい世界観で描かれ、親子で安心して飲める商品を訴求する。

    なぎさちゃんはお気に入りの野原で、気分良く歌いだす。ここへ来る前ママに叱られたようで、歌のテーマは「ママの怒った顔」。“ママの怒った顔はシーサーに似ているー♪”“ジャミラの時もあるー♪”“モアイの時もあるー♪”と歌うと、野原にはそれぞれが姿を現す。

    歌い終えて、駆け出すムギちゃんの姿に「やさしいのが一番」とナレーションが入る。

    撮影後のインタビューでなぎさちゃんは、思わず歌いたくなる気分の時は「車で音楽を聴いている時で、知らない音楽でも覚えちゃう」と答え、ママが怒るとシーサーに似ているけど、早起きしてキャラ弁を作ってくれたり、やっぱりやさしいという。

    撮影に同行していた姉のしずくちゃんについて「階段とかで転ぶと、大丈夫?って言ってくれる」と、そのやさしさを披露。なぎさちゃんの歌を聴いたしずくちゃんは「良かったけど、ちょっとアカンとこもあった。95点」と高評価だった。

    商品サイト(http://www.suntory.co.jp/softdrink/greendakara/)で視聴できる、姉妹のメーキング映像には癒される。