loading...
MENU

「まかないフェス」で あの名店の“まかない飯”を堪能

    2017/05/26

    「まかないフェス」で
    あの名店の“まかない飯”を堪能

    総合人材サービス・パーソルグループのインテリジェンスが運営する、アルバイト求人情報サービス「an」は5月25日から4日間、東京の中野四季の森公園・特設会場で「an まかないフェス2017」を開催している。
    人気飲食店の“まかない飯”がワンコインで食べられる野外グルメイベント。2016年に東京で開催した同フェスには約6万4000人の来場があり好評だったため、今回は大阪、名古屋も加えた3エリアで開催。この東京会場でフィナーレを迎える。大阪、名古屋の両会場では計10万人の来場者を記録した。

    初日には、開催を記念してオープニングセレモニーが行われた。
    冒頭「an」の上土達哉編集長は、最近の外食産業が、空前の人材採用難により危機的状況にあることを紹介。「anとして、何か業界に役立てないか」と考えた結果、飲食店で働く動機は「まかない飯」が大きいことから、求職者にその魅力を伝える同フェスの開催に至ったと明かした。

     

    会場には、高校の3年間、焼肉店でバイトの経験を持つタレントのりゅうちぇるさんが学ラン姿で駆け付けた。りゅうちぇるさんは「その時のまかない飯は忘れられない。フェスで味わえる名店のそれは、間違いなくおいしいはず!」と期待のコメント。ステージには、前回開催時に人気1位だった「西麻布 けんしろう」や予約困難な「肉山」、野外グルメイベント初出店の「希須林」、ピッツァの大会で日本一になった「ダ ジョルジョ」など15店の代表者が、会場で提供するまかない飯の写真パネルと共に登壇した。
    りゅうちぇるさんは、一番試食したいまかないに、讃岐うどんの名店「花は咲く」のメニュー「黒毛和牛 極上の肉うどん」選択し、自ら盛り付けに挑戦した。店長が「仕事ぶりは最高。週2回はアルバイトに入ってほしい」と話すと「バイト先にはペコりんもついてくるので、よろしくお願いします」と来場者を笑わせ「働いた後に食べるまかない飯は、また頑張ろうって思えるパワーがありますよね」と結んだ。

    会期中は、タレント・おのののかさんらのトークショーや爆食女王・もえのあずきさんによる大食いチャレンジ企画などのステージコンテンツを日替わりで開催するとともに、食べ歩きの達人によるグルメブロガーユニット「食べあるキング」のメンバーもイベントを盛り上げる。
    公式サイト:https://weban.jp/contents/c/makanaifes_pc/