loading...
MENU

トヨタ自動車  新型アクアは、エレクトリカルパレード のテーマとともに

    2017/06/22

    トヨタ自動車 

    新型アクアは、エレクトリカルパレード
    のテーマとともに

    トヨタ自動車は6月19日、コンパクトハイブリッドカーの「アクア」をマイナーチェンジし発売した。デザインを一新するとともに、新グレードの「クロスオーバー」を設定した。

    同日からは、新テレビCM「Crossover DESIGN」編を、20日からは「Drive in Japan」「同 低燃費」「同 自動ブレーキ」編を放送している。
    Crossover DESIGN編のロケ地はスペインのバレンシア。ヨーロッパの古き良き町並みと、近代的な建築物を背景にカラフルなアクアが軽快に走る。漫才番組の出ばやしでなじみの楽曲が使われ、ダイナミックな映像に仕上がっている。

    Drive in Japan3編の舞台は、きらびやかな東京や美しい京都・金沢など全国。空撮映像も取り入れ、アクアが気持ち良く駆け抜けていく様子が楽しめる。楽曲はディズニーランドのエレクトリカルパレードのテーマで知られる「バロック・ホーダウン」。これまでのアクアのCMでも、テレビゲームのドラゴンクエストやモンスターハンターのテーマ曲を使用し注目を集めたが、今回はクラブミュージックのアレンジを加え、より耳に残る楽曲になっている。CMは、ユーチューブの同社公式チャンネルで視聴できる。

    同社は発売に合わせ、アクアにより興味を持ってもうため、全国の同車オーナー約1800人にアンケートを実施。アクアのカラーリングについてさまざまな切り口で分析した「AQUAオーナー×カラー大全」を公開した。
    人気のカラーをはじめ、居住地や血液型、星座、職業などのカテゴリー別で傾向が分かる。
    アクア購入時のカラー選択が楽しくなりそうだ。
    6月23日に地方紙48紙に掲載予定の広告の中には、ある仕掛けがされている。ヒントは「ヨコ読み」。あなたは気が付くか?

    アクア公式サイト:http://toyota.jp/aqua/