loading...

「チョコラBBの日」に 発売65周年記念イベント実施

    2017/08/09

    「チョコラBBの日」に
    発売65周年記念イベント実施

    エーザイは8月8日、目黒区のホテル雅叙園東京で「チョコラBB 65周年記念PRイベント」を開催した。同日は、3年前に制定された「チョコラBBの日」に当たる。
    女性のキレイと元気を応援するチョコラBBは、1952年に戦後の食糧事情下のビタミンB2不足を補うため、皮膚・粘膜疾患の治療薬として発売された。ネーミングの由来は、創業者がチョコレートを使ったコーラ飲料を作ろうと考え、そのために用意した商標だったという。

    金澤昭兵執行役は「チョコラは発売以来、女性のニーズに合わせて展開することで、世代を超えて愛されてきた。これからも100年ブランドを目指して成長し続けたい」とあいさつ。コンシューマーhhc事業部の古浜絢子氏は、ブランドの歴史や時代を反映した広告とともに、同ブランドでは、栄養補給、疲れケア、肌トラブルなどに対応する18種類のシリーズ商品を展開していると紹介。「女性を取り巻く環境の変化に寄り添い、幅広いニーズに対応している。女性の一生を支えるブランドだ」と説明した。

    ステージには、現在のテレビCMに出演している女優の永作博美さん・新木優子さんと、1994~98年放送のCMに出演していた高橋由美子さんが登場した。永作さんは、現CMの衣装に合わせたドレスで、新木さんは50年代風のファッション、高橋さんは、当時のCM衣装をリメークした懐かしいスーツ姿だ。
    永作さんは65周年について「長期間トップブランドを維持していることに驚く。これからも女性のためのチョコラであることを期待している」とコメントした。

    3人の話題は、チョコラが発売された50年代のことから、高橋さん出演の96年のCM「肌あれ休暇」編へ。高橋さんは、CMで美人女優らしからぬ表情を見せていることについて「前代未聞ですね。制作サイドから“本当にいいんですか”と確認されましたから」と裏話を明かし「でも、友人からは“普段と一緒だね”と言われた」と笑わせた。「本日わたくし、肌あれ休暇頂きます。」のコピーでも知られるCMについて、永作さんは「よく覚えている。働く女性を応援する姿勢は変わらないですね」と感心した様子だった。

    同社では、65周年を記念して動画「#キラキラした私」編を公開している。SNSを中心に、数多く投稿されている女性の“キラキラした瞬間”をインスタグラムの人気ハッシュタグのシーンとともに紹介している。女性たちがその瞬間を撮るために、さまざまな工夫をしている様子が見れる。

    ステージの3人は、それにちなんで“自撮り”に挑戦。永作さんと高橋さんは、慣れない手つきながら撮影に成功。最後は新木さんのリードで、3人仲良く写真に納まった。
    3人は会の終わりに「これからも働く女性として、チョコラとともに頑張る」「人生、山あり谷あり。つらくなったらチョコラを飲んで元気になりましょう」などメッセージを述べた。
    特設サイト(https://www.chocola.com/about/history/)では、記念動画の視聴や、豪華賞品が当たる二つの「65周年ありがとうキャンペーン」の詳細が見られる。