loading...
MENU

船橋に「ポケモンカードステーション」オープン  「メイプル超合金」の安藤さんは“カビゴン”?

    2017/09/20

    船橋に「ポケモンカードステーション」オープン 

    「メイプル超合金」の安藤さんは“カビゴン”?

    9月16日、千葉県船橋市の「ららぽーとTOKYO-BAY」にポケモンカードゲームの常設スペース「ポケモンカードステーション」がオープンし、発表会が開催された。
    同ゲームは、ポケモンのキャラクターやアイテムが描かれたカードを使い、相手と1対1で戦うトレーディングカードゲーム。
    デッキと呼ばれる60枚のカードの組み合わせや戦略により高度なバトルが楽しめることから、1996年の発売以来、幅広い年齢層に支持され、これまでに世界74の国と地域で販売されている。
    ステーションでは、いつでも気軽にポケモンカードゲームが楽しめ、遊び方についてコンシェルジュのアドバイスを受けられる他、関連イベントも毎日開催される。

    会場では、ゲストとして、ポケモンカードゲーム拡張パック第4弾のテレビCMに出演しているお笑いコンビ「メイプル超合金」が紹介されるも、登場したのはカズレーザーさんとピカチュウだった。
    カズレーザーさんが「最近、子どもの人気がないから、ピカチュウをヘッドハンティングしてきた。ウケがよくてありがたい」と真顔でコメントすると、安藤なつさんが遅れて姿を見せた。

    安藤さんは「体型が似ているからって間違えるんじゃないよ!」とツッコみながら、1時間かけて仕上げたピカチュウのメイクと尻尾つきのコスチュームを披露したが、カズレーザーさんは「メイクがぜんぜん仕上がってない。世界的に人気がある『ピカチュウ兄さん』のほうがいい」と冷たくあしらった。
    CMについて周囲の反応を聞かれたカズレーザーさんは「大のポケモンファンとして知られる、トレンディエンジェルのたかしさんからの嫉妬がすごい。当たりがキツくなった」と近況を報告した。

    前日に発売されたポケモンカードゲーム拡張パック「覚醒の勇者」「超次元の暴獣」を使った運だめし勝負では、希少なGXカードを引き当てた安藤さんの勝利となったが、偶然手にしたカードを目にした安藤さんは「ブーピッグが私に似てる…紫だし」と感動の表情を見せた。また、ポケモンGOをプレイしている人からカビゴンに間違われ捕獲されそうになったエピソードにも触れ、会場を沸かせた。

    公式サイト:
    http://www.pokemon-card.com/info/2017/20170903_000880.html