loading...

第60回「日本雑誌広告賞」決まる

    2017/09/20

    第60回「日本雑誌広告賞」決まる

    日本雑誌広告協会はこのほど、第60回「日本雑誌広告賞」受賞者を発表した。経済産業大臣賞にはパルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン、総合賞はパナソニックに決定した。また、広告賞運営委員会特別賞をビームスに贈る。

    パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン

    審査対象期間は、昨年7月1日から今年6月30日に掲載された広告作品で、雑誌広告協会加盟の出版社から提出された3408点から数次にわたる選考委員会を経て264点を選出、9月5日、協会が委嘱した審査委員8人による審査の結果「経済産業大臣賞」「総合賞」と各部門別の入賞作品を決めた。

    経済産業大臣賞、総合賞を含む各部門の金賞、銀賞作品計30点および広告賞運営委員会特別賞の入賞作品は、11月7日に文京区の東京ドームホテルで表彰する。11月17日には、大阪の太閤園で発表会を開く。

    金賞受賞広告主、商品名またはテーマは次の通り。

    第1部

    A:キユーピー「キユーピー マヨネーズ」
    B:シャネル「チャンス」
    C:エルメスジャポン「HERMÈS GRANDEUR NATURE  エルメス、大いなる自然に包まれて」
    D:パナソニック「パナソニック ソーラーランタン」
    E:花王「トイレクイックル」
    F:パナソニック「聞き間違えない国語辞典」

    第2部(タイアップ)

    A:日本みかん農協「デコポン」
    B:ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング「着帽手当 by CLEAR」
    C:ビームス「40周年企業広告」
    D:ソニー「ソニービル」
    E:タカラトミー「LiccA Stylish Doll Collection」
    F:スカパーJSAT「The Scene of SPORTS」

    第3部(シリーズ広告)

    三和酒類「いいちこスーパー」

    第4部 (マルチプル・特殊加工広告)

    パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン「ディオール アディクト ラッカー スティック」

    第5部 (小スペース広告)

    名古屋鉄道「博物館明治村」

    A.食品・飲料・医薬品部門  B.コスメティック部門 C.ファッション・ジュエリー部門 D.家電・光学機器・自動車関連部門 E.生活・趣味・住宅・エネルギー関連部門  F.金融・サービス・情報通信・その他部門