loading...

1等・前後賞合わせて5億円の「ハロウィンジャンボ」発売 賞金1万円も30万本!

    2017/10/12

    1等・前後賞合わせて5億円の「ハロウィンジャンボ」発売

    賞金1万円も30万本!

    10月11日、「ハロウィンジャンボ宝くじ」(第728回全国自治宝くじ)と「ハロウィンジャンボミニ」が全国で発売され、高額当せん本数が多い売り場として知られる東京・中央区の西銀座チャンスセンターで記念イベントが開催された。
    同ジャンボ宝くじは、これまでの「オータムジャンボ」に代わるもので、1等賞金が3億円、1等の前後賞が各1億円、1等・前後賞合わせて5億円。特別賞として、賞金1万円の「ハロウィン賞」が30万本用意される。同ジャンボミニの1等賞金は3000万円、1等の前後賞が各1000万円。
    両ジャンボを合わせた100万円以上の高額当せん本数は270本で、昨年のオータムジャンボに比べ、約1.5倍増えている。

    冒頭、「幸運の女神」の山田桃子さんが登壇。“わくわくドキドキ、ハロウィンジャンボで夢かなえよう!”のコンセプトの下、宝くじ券のデザインやテレビCMも、ハロウィン一色で展開すると紹介した。
    会場にはCMに出演するアイドルグループ・ももいろクローバーZ(ももクロ)の5人が、ハロウィンにちなみ、「幸運の女神」のコスプレで登場した。メンバーの百田夏菜子さんは「この制服を着ると、ちゃんとしなきゃという気持が高まる」と話した。
    同日から放送の「侍のコスプレ」編では、ジャンボ宝くじのシリーズCMでなじみの役所広司さん扮する侍と同様、メンバー全員がまげやひげを付けた侍のコスプレを披露している。
    今回、同ジャンボの発売を記念して「ハッピーハロウィンキャンペーン」を展開する。その一環として、抽選で500組1000人に当たる「ハロウィンジャンボ抽せん会&ももクロ特別ライブ」(11月9日)が行われる。玉井詩織さんは「まだ私たちを知らない人が、ライブに足を運んでもらえるチャンスだと思う。ぜひたくさんの方に応募してほしい」と呼び掛けた。

    ステージに5億円のダミーが現れるとメンバーは「すごい!」「怖くて近づけない」と大興奮。「もし宝くじが当せんしたら?」の質問には、「遊園地のような敷地でライブがしたい」「家族とヨーロッパ一周旅行」「日本と海外に家を買いたい」「豪華客船でセレブな旅」などと夢を語った。
    公式サイト:
    http://www.takarakuji-official.jp/halloween2017/product/