loading...
MENU

「11月8日は、いい泡の日」 洗顔石けんアルソア、PRイベント開催

    2017/11/10

    「11月8日は、いい泡の日」
    洗顔石けんアルソア、PRイベント開催

    スキンケアを中心とした化粧品・健康食品メーカーのアルソア本社は、洗顔石けん「アルソア クイーンシルバー」のキメ細かく弾力ある泡の魅力をPRするため、「いい泡」(1108)の語呂合わせとなる11月8日を今年から「いい泡の日」に制定。同日、東京・中央区の日本橋三井ホールで「いい泡の日」認定式とPRイベントを開催した。

    滝口玲子社長は冒頭、「当社は創立から45年を迎え、『アルソア クイーンシルバー』も45年間、変わらぬ製法でお届けしてきた。肌本来の美しさを呼び覚ますには化粧品を使うよりも正しく洗うことが重要、という信念を持って製品を育ててきた」と、同製品の歴史とコンセプトを紹介した。

    会場には、同社のイメージキャラクターを務める浅田真央さんが駆け付けた。当日は「アルソア クイーンシルバー」の黒と“クイーン”をイメージしたエレガントなドレスで登場。クルリと一回転しながら「スケートの衣装では黒を着ることがないので、新鮮な気持ち」と笑顔を見せた。

    浅田さんは肌のケアについて、自身も16歳から同製品を愛用していると明かし、「なくてはならない存在。現役時代は海外にも必ず持って行った。初めて使った時は『こんなに泡立つんだ!』と驚いた」と、美肌を維持するために11年間使ってきた同製品への愛を語った。

    また、「肌の調子がいいと一日を生き生きと過ごせるし、夜は顔を洗うことで疲れを洗い流すことができる」と、肌のコンディションが自分の気持ちに与える影響についてコメントした。

    「いい泡の日」制定を記念し、アンバサダーに任命された浅田さんは、同製品のモチモチな泡をパネルに盛り付け、同社のオリジナルキャラクターである泡の妖精「モコアワ」を再現。「目と鼻の位置で表情が変わるので、一番肝心」と話しながら慎重に目と鼻の位置を決め完成させると、「たっぷり泡を付けたのに、落ちる気配がいっこうにない」と弾力のある泡を眺めながら驚きの表情を見せた。

    同社は「#いい泡の日」キャンペーンを1月31日まで展開。InstagramまたはTwitterの公式アカウントをフォローし、泡の写真や動画に「#いい泡の日」を付けて投稿したユーザーを対象に、抽選で「モコアワ」チャームをプレゼントする。

    浅田さんは、「いつも自分が洗顔に使う分の泡しかつくらないが、今日はたっぷりアルソアのモコモコの泡に触れられて、改めてすごく気持ちいいと感じた。また今夜もこの泡ですっきりして、朝起きて、気持ちよく一日を過ごしたい。皆さんにも、ぜひ一度試してほしい」と締めた。

     

    公式サイト:http://www.arsoa.co.jp/