loading...
MENU

auピタットキャラバン  渋谷の中心で「愛の歌」熱唱

    2017/12/25

    auピタットキャラバン 

    渋谷の中心で「愛の歌」熱唱

    KDDIは12月23日、東京の渋谷109イベントスクエアで「auピタットキャラバン スペシャルX’masステージ」を開催した。
    同キャラバンは、auピタットプラン(利用したデータ容量に応じて、5段階の定額料金から最適な金額が自動的に適用される新料金プラン)や、auフラットプラン(大容量のデータ通信を毎月リーズナブルに定額で利用できる料金プラン)などをPRするイベントで、会場で料金診断をしてゲームに参加すると、テレビCMでおなじみの「三太郎」グッズがもらえる。また、「大きな桃フォトスポット」では写真撮影ができる。
    名古屋、大坂を回ったキャラバンは、同22~24日に渋谷で開催され、当日のみクリスマスに合わせた特別ステージが実施された。

    買い物客などでにぎわう会場には、テレビCM・三太郎シリーズの「愛の歌」編の楽曲を歌っている歌手の小林幸子さんと、タレントの梅沢富美男さんが登場した。
    CMは、桃太郎(松田翔太さん)とかぐや姫(有村架純さん)の出会いからこれまでのストーリーを振り返る内容で、そのバックにデュエット曲「愛の歌」が流れる。

    小林さんは、三太郎シリーズが好きで「オファーをもらってお姫さま役かと期待した。歌唱と聞いて驚き、その相手を知ってさらに驚いた」と笑わせ、梅沢さんは「何で俺を画面に出さない!と思ったが、歌姫とのデュエットは光栄だ」と得意のトークを開始。
    2人でのデュエットは初めてだったが“ピタッと感がすごくて順調だった”という収録について梅沢さんは「2人は前世で付き合っていたんでは」と沸かせた。
    auのお得な料金プランを知った梅沢さんは「すぐにスマホにしたい。そう約束した女性もいる」と爆弾発言。小林さんも笑うしかない様子。
    曲にちなんで“2人の●●愛とは”の質問に小林さんは“衣装愛”として「歌と一緒に衣装も楽しんでほしいから」、梅沢さんは、子どもを愛し過ぎる自覚から“娘愛”と回答した。
    梅沢さんは、まな娘の結婚について、当初は「認めるもんか!」と思っていたが、相手の男性が“親父にしたくないナンバーワン”の自分にきちんとあいさつに来た根性を買った、と最近のエピソードを披露した。

    2人は多くの観衆が見守る中、渋谷の中心で「愛の歌」を熱唱。食の好みも日常の癖も違う2人だけど、


    “出会ったときから ピタッときたの
    出会う前から ピタッときたさ
    愛はいつの間にか ピタッときている
    ピタッときちゃった ふたりの愛の歌“


    という歌詞を軽快なメロディーに乗せた歌だ。

    2人は、丁々発止のトークと息の合ったデュエットで場を盛り上げ「覚えやすい歌詞なので、皆さんに歌ってほしい」「歌と同様、auの料金プランをよろしく」とPRした。
    カラオケのJOYSOUNDでは店舗限定で、小林さんと梅沢さんがカラオケルームの壁紙になった“auピタットルーム”を用意する(年末まで)などコラボを実施する。
    au CMサイト:https://www.au.com/pr/cm/