loading...
MENU

年末はTOKYO FMで、 ラジオCMの言葉を感じる

    2017/12/27

    年末はTOKYO FMで、
    ラジオCMの言葉を感じる

    TOKYO FMは12月28日の午後3時から同55分に、「20秒のダンス ことばで感じるラジオ CM2017~2018」を放送する。(JFN系列全国38局ネット FM栃木、FM沖縄は時間違い)
    2017年、ラジオを盛り上げた「ラジオCM」を一挙に紹介しながら今年の世の中の空気を振り返り、これからのラジオCMの行方を展望する。

    出演は、お笑いトリオ・グランジの遠山大輔さんと、詩人・社会学者の水無田気流さん、電通のクリエーティブ・ディレクター、山本渉氏。
    遠山さんは、同局系列の人気番組「SCHOOL OF LOCK!」でメインパーソナリティーを務め“とーやま校長”の愛称で知られる。水無田さんは、中原中也賞などの受賞歴を持つ他、社会学では本名の田中理恵子さんの名前でも活動している。山本氏は、カンヌ国際広告祭でグランプリを受賞しているラジオCM界のレジェンドだ。
    番組では、年間100本ものラジオCMを制作したこともあるという山本氏の解説を交えながら、近年のラジオCMの代表作を振り返る。
    また、ラジオというメディアをもっと多くの人に知ってもらいたいという思いで立ち上げた「Radio Lovers Project」の下、電通の若手クリエーターたちが、若い世代向けに制作したラジオCMも放送する。


    ラジオCMは、聴覚のみで人の心を動かすもの。
    年末に、普段はまとめて聞けないラジオCMに耳を傾け、それぞれの世界観に浸ってみるのも一考ではないだろうか。

    TOKYO FM公式サイト:http://www.tfm.co.jp/