loading...
MENU

マクドナルドが「カフェラテ」を初リニューアル

    2018/01/15

    マクドナルドが「カフェラテ」を初リニューアル

    日本マクドナルドは1月11日、「もっと、おいしさ向上宣言」の2018年第1弾として「カフェラテ」のリニューアル発表会を東京・港区の六本木ヒルズで行った。

    今回、14年ワールドバリスタチャンピオンで、SAMURAI COFFEE EXPERIENCEの井崎英典代表を監修に迎えて、09年の販売開始以来初めての全面リニューアルをした。

    左大野 右石田
    大野 石田 井崎

    新しいカフェラテは、コーヒー豆の種類から焙煎方法、抽出、ミルクの温度、エスプレッソマシンの細かいセッティングまでこだわり、コーヒーの香り高く深みのある味わいと、ミルクの自然な甘味を感じられる新しい風味にした。このリニューアルしたカフェラテ(ホット、アイス)とキャラメルラテ(ホット、アイス)の2品は、同15日から全国の店舗で販売する。

    小室部長
    井崎

    ナショナルマーケティング部の小室武史上席部長は「市場のトレンドや消費者の嗜好の変化を踏まえ、ミルクの甘味を引き立て、より日本人好みのテイストを意識した」とリニューアルの背景などを説明した。

    大野 石田 井崎 店員集合

    井崎代表は、リニューアルのこだわりポイントをプレゼン、「開発まで1年の時間をかけて、豆、抽出、温度に徹底的にこだわり、日本人に合う、コクとミルクのバランスを追求した」「わが子を送り出す気持ち。コーヒーで人々を幸せにするのが自分のミッション」と商品の思いを語った。ステージでは、テレビCM「バリスタ登場」編に出演している女優の石田ひかりさんと、俳優の大野拓朗さんもゲストとして登場。

    試飲をした石田さんからは、「しっかりとしたエスプレッソの苦味と、ミルクのバランスが絶妙。この味わいで、この値段は驚きです」。大野さんからは、「ミルクの温度で味が決まる。コーヒーの香りのやミルクで締める後味も含め、コアなコーヒーファンも、普段コーヒーを飲まない人も納得の味で楽しめる」などおのおのが商品の感想を述べた。

    トークの他に、11日の鏡開きにあやかった豆開きと称し、ゲストの2人が巨大なコーヒー豆のオブジェを割る演出や、発表会に招待したコーヒーファンへ直接、ゲストからリニューアルしたカフェラテのサービスも行われた。

    また、発表会後は会場を1日限定店舗として、来場者にカフェラテを無料で提供した。

    公式サイト:
    http://www.mcdonalds.co.jp/company/news/2018/0111a/