loading...
MENU

ソフトバンク  入学シーズンに向けて新プランを発表

    2018/01/19

    ソフトバンク 
    入学シーズンに向けて新プランを発表

    ソフトバンクは1月15日、新サービスに関する発表会を東京・港区の虎ノ門ヒルズで開催した。
    新サービスは、学生だけでなく教育に携わる「先生」も対象とした学割キャンペーン「学割先生」と、iPhone 8とiPhone 8 Plusを対象機種に加えた「スマホデビュー割」。
    いずれも17日から申し込みを受け付ける。

    同社は2017年9月から、“ストレスフリー”を重要な事業指針として掲げ「ウルトラギガモンスター50GB」「みんな家族割」「半額サポート」といったサービスを開始している。
    榛葉淳副社長兼COOは「それらのサービスは、多くの人に支持されている」と評価。新サービスもその施策の一環として「大容量でストレスフリー」「手軽にスマホデビュー」の二つの柱で、さらに顧客満足度を高めたいとして「先生方にも学生さんと同じ環境で使ってほしい」と話した。
    「学割先生」はデータ使用量が多い学生も先生もストレスなく使用できるサービス。これまでの「学割」同様、50GBの「ウルトラギガモンスター」を利用可能。なお、同プランでの「先生」とは、公立学校共済組合組合員証もしくは私立学校教職員共済加入者証を持つ人。
    また、「スマホデビュー割」(初めてスマホを持つ18歳以下が対象)の対象機種に、iPhone 8とiPhone 8 Plusを追加した。昨年9月に発売されたばかりの人気機種を1GB月額1980円からと手軽な料金で利用できるのが魅力。学生の入学シーズンに合わせたプランで「スマホデビューの学生に最新機種を」という思いから用意された。

    学生時代の思い出の先生は?

    会場には「学割先生」の新テレビCMに出演する俳優の竹内涼真さんや、教頭先生役の生瀬勝久さん、女性教師役の壇蜜さん、学生役の志尊淳さんが出席。白衣、ブレザーなど、CMの衣装で登場した。

    今年の抱負を書き初めで披露

    イベントでは、それぞれの学生時代の思い出についてトークを展開。
    高校時代にサッカーJリーグ・東京ヴェルディのユースに所属していた竹内さんは、50GBにちなみリフティング50回に挑戦。スーツに革靴という運動に適さないスタイルながら、38回をこなした。本人は残念な表情を見せたが、華麗なボールさばきに会場は魅了された。
    公式サイト:https://www.softbank.jp/mobile/