loading...
MENU

平昌大会期間中 「東京2020ライブサイトin 2018」開催

    2018/02/14

    平昌大会期間中
    「東京2020ライブサイトin 2018」開催

    東京2020組織委と東京都は、平昌オリンピック・パラリンピックの開催中に「東京2020ライブサイトin 2018」を開催する。
    平昌大会の熱気を、2020年東京大会につなげようとするもので、東北3県や東京、熊本で順次実施する。

    大画面による迫力ある競技の生中継や、ステージイベント、競技体験などが楽しめる。

    2月10~12日は、都内の井の頭公園で同ライブサイトが行われ、初日にオープニングイベントが開催された。

    ステージには、元プロ野球選手でオリンピアンのG.G.佐藤こと佐藤隆彦さんや、東京大会出場を目指す空手の諸岡奈央選手、スポーツクライミングの渡部桂太選手、パラリンピアンの河合純一さんに加え、タレントの稲村亜美さん、女性ボーカルグループのリトル・グリー・モンスターが登場し、トークを展開した。

    平昌大会について、佐藤さんは「寒い現地に熱気を届けたい。フィギュアスケートのファンなので、日本選手のメダル獲得に期待している」、河合さんは「8大会出場の葛西選手に注目している」と話した。諸岡選手は「遠くからでも応援の声は届く。皆で応援しましょう」と呼び掛けた。

    2020年東京大会について渡部、諸岡両選手は、スポーツクライミング、空手が追加競技になったことに「素直にうれしい」と述べ、佐藤さんは「野球・ソフトボールの復活は素晴らしい。必ずやメダルを獲得してくれると思う」と期待感を示した。

    ステージでは、野球ファンであり“神スイング”で有名な稲村さんと、リトル・グリー・モンスターのかれんさんによるスイング・スピード対決が行われた。佐藤さんも挑戦するも、結果は計測器の不調もあり稲村さんに完敗。「本番に弱いタイプなんで」と会場を笑わせた。

    会場には、バスケットボール(3×3)や5人制サッカー、自転車競技、ボッチャなどの競技体験コーナーや、東京大会のパートナーブース、フードエリアが設けられた。イベントステージでは大学生や地域団体によるパフォーマンスが行われ、大型スクリーンでは、開会式や競技の模様が視聴できる。10日は、リトル・グリー・モンスターがライブで5曲を熱唱し、会場を盛り上げた。

    イベントサイト:
    https://tokyo2020.org/jp/special/pyeongchang-to-tokyo/livesites/