loading...
MENU

マクドナルドの「夜マック」  パティが倍で“やば~い”

    2018/03/23

    マクドナルドの「夜マック」 
    パティが倍で“やば~い”

    日本マクドナルドは3月19日、新サービス「夜マック」をスタートした。
    同サービスは、毎日午後5時から閉店までの時間帯、レギュラーメニューの定番ハンバーガーを対象に、追加料金100円でパティを倍に増やせるもので、てりやきマックバーガーやビッグマックなどの人気商品はもちろん、えびフィレオやフィレオフィッシュなどのフライを含め、単品、セットを問わず、ボリュームアップしたハンバーガーを楽しむことができる。
    東海三県では2017年6月から先行してサービスを開始していたが、好評を受けて全国展開になった。

    同日、東京・港区のマクドナルド六本木ヒルズ店ではカウントダウンイベントが開催され、下平篤雄副社長は「当社はこれまで、ディナーに特化したメニュー開発に取り組めなかったが、お客さまのニーズが見えてきた。現在のバーガーを超えるしっかりした食べ応えのあるメニューで満足していただけるよう『夜マック』を全国の店舗で開始する。ボリュームある夕食で、夜のマクドナルドを楽しんでほしい」とあいさつした。

    サービス開始の5時を前に、週に1度はマクドナルドで食事するというお笑いコンビ・スピードワゴンがゲストとして登場した。井戸田潤さんは「男はハンバーガーが好きだから、お腹がすくと2、3個は食べてしまう。このサービスは本当にうれしい」と喜びのコメント。相方の小沢一敬さんは「プラス100円で倍にしてもらえるなら、200円だとさらに増えるの?」と冗談交じりにきくが「それは店長と相談してください」とドナルドに軽くあしらわれ苦笑い。

    サービス開始まで残り15分と迫る中、2人はパティが倍になった「倍バーガー」を試食。
    「倍グランクラブハウス」を頬張った井戸田さんは、持ちネタの「ハンバーグ師匠」のキャラクターで「倍バーガー!」と絶叫。「食べ応えがすごい。口に入るか心配になるボリューム」と驚きの表情。「倍てりやきマックバーガー」を試食した小沢さんは「てりやきバーガーはソースの味が濃いが、パティが倍になってバランスがよく、おいしさと高級感がある」と絶賛した。
    サービス提供開始まで残り30秒から、全国のマクドナルドで一斉にカウントダウンがスタート。5時を迎え周囲が盛り上がる中、2人は集まった一般客に直接商品を手渡した。

    小沢さんが「マクドナルド好きなのに、夕食として食べる機会がなかった。『夜マック』は、いろいろな人と共に食事するきっかけをくれた。これから“倍”大きい人間になれると思う」と語ると、井戸田さんは持ちネタの「甘~い!」と倍をかけて「やば~い!」と叫び、大きな笑いの中でイベントを締めた。

    公式サイト:
    http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/yorumac/