loading...
MENU

森永乳業  「トリプルアタックヨーグルト」テレビCM  “エントウシ”問題とは?

    2018/03/22

    森永乳業 
    「トリプルアタックヨーグルト」テレビCM 
    “エントウシ”問題とは?

    森永乳業は3月19日、新商品「トリプルアタックヨーグルト」CM発表会を、東京・港区のスパイラルホールで開催した。

    同社は、健康に貢献する「森永プラスオン」ブランドの第1弾として「トリプルアタック ドリンクヨーグルト」「トリプルアタックヨーグルト」を3月20日から4月10日までに順次発売し、それに合わせてトリプルアタックヨーグルトの新テレビCM「日本全国塩糖脂」編を放送する。

    冒頭、高見澤裕己執行役員は、ヨーグルト市場が安定的に伸長する中、特に機能性商品が伸びていると説明。新市場の拡大に向けて同商品を発売すると話した。また、日本人の食に関する調査で、塩分・糖分・脂肪分の取り過ぎに注意している人は多いものの、1回の食事で三つ全てをケアできている人は少ない現状を紹介。
    新商品は「ドリンクと通常のヨーグルトの2タイプ」「低塩、糖質40%オフ、脂肪ゼロタイプ」「毎日継続して食べられる味」が特長の、生活習慣サポートヨーグルトだとした。

     

    CMには、関西の漫才コンビ・中川家の礼二さんと、タレントのあき竹城さん、女優の藤田弓子さんが「3人のおばあさん」役で出演。縁側で「塩糖脂(エントウシ)問題」について井戸端会議。ほのぼのとしながらも、問題が日本全国に広がっていることに気付く内容。
    礼二さんの、おばあさん役へのなりきり具合が見事で面白い。相方の剛さんもCMのどこかに出演している。

    会場のステージには、中川家とあきさんが金ピかの衣装で登場し、新ユニット「トリプルアタック」として漫才を披露した。剛さんは藤田さんのお面を付けて登場するもウケず、いきなり礼二さんに突っこまれる一幕も。
    ネタは出身地のおばあちゃんあるある。大阪の中川家は「髪を紫に染めて、愛犬も同じにする」「人をどかす時の腕の力が強い」、山形出身のあきさんは「自作の漬物自慢がすごい」と会場を沸かせた。

    トークセッションでは、CM撮影のエピソードなどが披露された。
    剛さんが「撮影の合い間に、3人が一様にため息をついていたのは何で」と聞くと、礼二さんは「撮影って結構大変なんです。若い人は我慢するでしょうが、われわれは気持ちがつい出てしまう」と笑わせた。それぞれの健康の話題では、剛さんがジム通いでストイックに体調管理をしているなど意外な事実も明かされた。
    最後は3人が「毎日飲みます、飲めます」「気軽に始められる。食生活改善に生かしたい」など商品をPRした。

    商品公式サイト:
    http://triple-attack.jp/