loading...
MENU

日本コカ・コーラ 上地、中西両選手とパートナーシップ契約

    2018/12/25

    日本コカ・コーラ
    上地、中西両選手とパートナーシップ契約

    日本コカ・コーラは12月25日、車いすテニス女子シングルスで世界ランキング2位の上地結衣選手と、パラ走り幅跳びでアジア記録を保持し、18年アジアパラ大会で優勝した中西麻耶選手とパートナーシップ契約を結ぶことに合意した。

    同社は、同日に2020東京パラリンピックのゴールドパートナーに決定したことを受け、世界のトップアスリートとして夢に向かって挑戦し、多くの人に感動と希望を与えている両選手に感銘を受け、応援することにしたと発表。また、2020パラリンピックに向けて、両選手を全面的にサポートするとともに、パラリンピアンならではの意見交換や交流により、パラリンピックムーブメントの推進と共生社会の実現に尽力してもらうという。

    上地選手は、パラリンピックにも出場経験を持つ世界トップクラスの選手で、日本人選手第1号として、東京パラリンピックへの出場が決定している。
    中西選手は、パラリンピックに3大会連続して出場し、今年のジャカルタ・アジアパラ大会では金メダルを獲得。東京パラリンピックでの活躍が期待されている。

    コカ・コーラ社は、オリンピックのワールドワイドパートナー、東京2020オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナー、東京2020パラリンピックゴールドパートナーとして、東京2020を日本と世界にとって特別な大会にすべく取り組むとしている。

    関連記事:https://dentsu-ho.com/articles/6303